生活・環境

電気自動車の問題点

最近の自動車メーカーはエコな車の開発・普及に頑張っているようで、結構なことです。
日産が電気自動車のコンセプトモデルを発表したのは記憶に新しいね。
そんなエコカーの代表と言える電気自動車だけど、問題点もあると思うんで、既にいろいろところで取り上げられているけど、今更ながら当ブログでも取り上げてみるですよ。

続きを読む "電気自動車の問題点"

| | コメント (4)

松江地裁見学

今日は、裁判員制度導入の関係で、会社の皆さんと松江地方裁判所を見学しました。

地裁に集合して、法廷に向かいました。
最初に、写真を撮って良いか尋ねたところ、実際に裁判をやっている訳ではないので問題ないとのこと。
少々緊張しておりましたが、優しい答えに少し肩の力も抜けました。

まずは傍聴席に入ります。

20081216_001
意外と狭いな、とまず第一の感想。
全国でも一番小さいとのことですが、建物はかなり古い(僕の子どもの頃からそのままのはず)し、この小さな町では仕方ないかもしれません。
もちろん小さくても、しっかり厳粛な気持ちになりました。

続きを読む "松江地裁見学"

| | コメント (2)

お食事中の方は読まないほうがいいかも

先日のこと。
その日、家人が旅行に出て一人だった私。
朝ご飯に前日買った豆腐を用意しようと・・・
開けてみるとおかしい!?

続きを読む "お食事中の方は読まないほうがいいかも"

| | コメント (2)

そろそろ秋ですね

めっきり朝晩涼しくなりましたね。
昨日は久しぶりの自転車通勤、今朝は松江駅から役30分の徒歩通勤でしたが、汗の量も随分少なくなりました。
宍道湖の風が気持ちいいですconfident
日中はまだまだ暑いですが、こうしてだんだんと秋になっていくんですね。
僕は秋が一番好きな季節ですので、早く本格的に秋になってほしいなぁmaple

涼風が湖上を渡り秋感ず

お粗末でしたcoldsweats01

| | コメント (4)

暑くなりました

今朝の自転車通勤、会社に着いてからシャワーを浴びましたが、その後も汗がひきませんsweat02
やはり暑くなった、ということなのか、それとも体調の問題なんでしょうか?

今年の梅雨はいつもと違う感じで、6月中は涼しいなと感じることが多かったのですが、7月に入って徐々に暑くなってきましたね。
そろそろ夏ですね~sun

夏は自転車で走るにはいい季節と、乗らない人からは思われがちですが、意外と自転車に乗るには適してないと思います。
夏の暑さは、消耗の激しい自転車にはつらいんですよ。却って寒いくらいのほうがよかったりしますよね。
水分補給と休憩をしっかり(早めに)取って、熱中症にならないよう気をつけましょう。

| | コメント (2)

今こそ化石燃料依存からの脱却を

またまたエコのお話ですが、今回は「自転車乗ろうよ」じゃありません。
ここのところ、連日のように原油価格高騰のニュースが流されています。
お昼のニュースで、「産油国に苦言を呈す」議員(大臣?)の方の話がありましたが、産油国も限りある資源を有効に使おうとしているのですから、今更大量に放出したりはしないでしょう。今後、原油価格は、上がりこそすれ下がりはしないと思います。

このような時期だからこそ、化石燃料への依存からの脱却を図るべきではないでしょうか。
太陽エネルギー、風力、波力、地熱など、古くから検討され、実用化されているこれらのエネルギーはクリーンかつ無尽蔵であります。
さらに最近は、圧力や振動などから電力を発生させる(これは既に実用化実験が始まっている)など新たなエネルギー開発の動きが沢山あります。
普通に歩いたりするだけで電力が発生するならば、歩道や車道にそれらの装置を置くだけで照明などのエネルギーがまかなえるはず。そうなれば、化石燃料の使用を抑えることができ、CO2の発生を抑えることができます。
この他の有望な開発や、今後の新たなエネルギー発生システム開発の芽を推進すべきであることは、おそらくは殆どの人が賛同するのではないでしょうか。

問題は、開発コストや普及コスト。
商業ベースで成功しなければ、なかなか普及しないでしょう。
実際、太陽熱発電などが普及しないのは、導入コストが高く、かつそれが有益で、長いスパンで考えれば「お得」であることが理解されていないことからなのではないでしょうか。

しかし、有限であること、大気汚染の元であること、それらのデメリットに加え、価格高騰という問題に直面している化石燃料に明るい未来はないと思います。

社会の関心が大きい今こそ、一般市民にもこれらのクリーンなエネルギーを導入することの有益さは理解できるはず。
この時に、公の優遇政策などで普及を図るといいと思いますし、景気浮揚策にもなるのではないでしょうか(ちょっと我田引水かな?)
今こそ、官民一体となってクリーンなエネルギーの開発と導入を推進すべきです。
そして、この分野で世界のリーダーになってほしいと強く願っています。

なかなか大きいテーマで取り留めのない話になってしまった感がありますねcoldsweats01
もっと解りやすくまとめることができたら、また取り上げたいと思います。

| | コメント (2)

汗ばむ季節

今朝も歩いて出勤なんですが、随分と暖かくなりました。
下着と長袖のワイシャツ、それに薄手のジャケットという格好だったんですが、途中からジャケットを脱ぐほど熱くなってきました。
結局会社に着いた時には汗ばむほど。
体調もあるんでしょうけど、これだけ暑くなってたんだなぁと気付かされました。
振り返ってみれば、ついこの間まで桜が咲いた!とかいって喜んでたのが、いつのまにやら後1ヶ月で衣替えですからね。
時が経つのは早いもの。これからの季節もあっという間に過ぎていくんだろうな。
外に出て、しっかりとこの季節を楽しみたいですhappy01

| | コメント (6)

なんてシンプルなタイトルcoldsweats01

今朝も自転車通勤をしましたが、家々の庭先の花がきれいです。
おそらくは梅でしょうが、いろいろな種類があるんですね。
白梅(これは家にもある)、紅梅とひとくくりにしてますが、色も様々。
人様の庭に勝手に入るわけにもいかないので、興味津々のまま通り過ぎましたけどね。

というわけで、会社に着いてから「梅」について調べてみました。

梅は、「バラ科>サクラ亜科>サクラ属>スモモ亜属」に属している、とのこと。
これは知らなかった(勉強不足ですね)
バラ科、というのもですが、桜と同じ仲間なんだsign01 というのが、ちょっと新鮮な驚きです。
種類に応じて花の色も様々。ピンクもあるし、緋色、えんじ色など。みんなきれいいだなぁlovely
ちょっと梅園とか行ってみたくなりました。
近辺に無いかなぁ。

ちなみに、ネタ元はここです。

ところで、ジテツウ2日目の今日ですが、けっこう身体がきつかった。
やっぱり鈍ってますねぇ。
痛みもありますが、冬の間に溜め込んだ余分なものが削げ落ちていくようで、気分は悪くないですhappy01

| | コメント (0)

企業の社会貢献にエコ活動

「企業の社会貢献としてエコ活動を」というお話を、サスケハナさんのブログで拝見しましたので、僕も便乗します(^^ゞ
(ついでにリンクもはらせていただきます、サスケハナさん、ありがとうございました)

さて、昨今の日本の企業で、その規定類で目的としての社会貢献を挙げてない企業は殆どないのではないでしょうか。(あったらごめんなさい)
社会貢献が着目されだしたのは確かバブル時代だったと記憶しておりますが、この時は有り余った資金での文化支援など、今から考えると首をかしげるようなものもありました。
時代が変わり、企業の社会的信用が問われる中で、信用力、イメージを高める方法として社会貢献が着目されるようになり、その内容も地に足が着いたものに変わってきていますね。

と、堅く僕なりに状況を整理したところで、これからの課題はどのような社会貢献をしていくかということでしょう。
ここは一つ、多くの企業にエコ活動に取り組んでいただきたい、と思います。
特に環境面でマイナスイメージがある企業には、なおさら頑張っていただきたいと思います。

現在では世界中の多くの人が環境面に関心を持っています。日本もそうです。このことは僕も同世代の友人と話したりする中で実感するところですね。
エコ活動を行えば、環境面で努力する企業というアピールもできます。少なくともマイナスのイメージはないでしょう。
そういえば、従業員が植林活動をしている様子をCMにした企業もありましたね。
あからさまなアピールに眉をひそめる方もいらっしゃるかもしれませんが、企業の資金がいい方向に向けられるのであれば、ここは大目にみましょう(^^ゞ
企業の社会貢献には、個人とは比べ物にならない資金力、パワー、影響力があります。個人個人の草の根の活動を軽視する訳ではないですが、やはり上記の点では企業の活動にはかないませんし、企業にはその点を自覚して社会全体のための活動をいっそう重視してもらいたいと思います。

ところで、エコと言えば自転車ですね。(自転車ブログですから(^^ゞ )
自転車専用道などのインフラ整備や、ルール・マナーの啓蒙などは、企業がそのパワーを注入することで、随分と進歩するのではないでしょうか。
おそらくは既に取り組んでいる企業もあると思いますが、もっともっとできることはあるはずです。
これらは大企業を想定しての話ですが、ここまで大きな話でなくても、自転車通勤の推進などでも充分に社会貢献になります。
駐輪場の設置やシャワー室・更衣室といった設備面の充実、ノーマイカーデーの設定などは大きな資金をかけなくてもできるはず。
比較的規模の小さい会社でも充分できると思いますよ、どうですかね?

エコ活動の一環としての自転車利用が推進されれば、サイクリストにとっては非常にうれしいことですが、個人としての活動にはどうしても限界があります。
ここに、より多くのパワーが発揮できる企業の社会貢献活動が役立てば、企業にとってもいいことではないでしょうか。

より多くの企業が行動に移されることを願ってますし、また我々個人もそれぞれに出来ることをやっていきたいなと思いました。

| | コメント (6)

冬はやっぱり寒くなきゃ

今日も、どピーカンなので徒歩通勤です。
いい天気なのはうれしい反面、怖くもあります。

一昨年を除き、ここ数年は暖冬傾向にあります。
その方が生活するのには楽だけど、いろいろと良くないことが起こるんです。

・雪が少ないから、次の夏に渇水になる危険性が高くなる。
・虫が死なないため、害虫被害が発生しやすい。
など。

冬はきっちりと寒い方がいいんです。この冬もここまで殆ど雪を見ていません。
年末年始は寒くなるそうで、雪の予報ですが、これはこれで仕方ないこと。むしろ喜ぶべき!?
我慢して春を待ちましょう(^_^;)

温暖化はやはり怖いですね。エコ対策な自転車通勤、もっと増えるといいなぁ。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧