映画・テレビ

ハッピーデイズ

懐かしテレビ番組ネタをもう一つ。

僕らが小さい頃も海外製ドラマをよく放送していましたが、高校生の頃よく観ていたドラマがあります。
それが「ハッピーデイズ」。
テレビ版アメリカングラフティ、という触れ込みでしたが、実態はコメディでしたcoldsweats01
でも、ストーリーも破綻なく良く出来ていて、総じてこの時代の海外ドラマはレベルが高かったように思います(まぁ、選んで放送していたんでしょうけどね)
ちなみに主役のロン・ハワード氏は、現在は有名な映画監督です。

その「ハッピーデイズ」で、すごく印象に残っているエピソードを一つご紹介します。

あるダンスパーティーのパートナーが見つからなくて困っていたリッチー(ロン・ハワードね)
仕方なく悪友の紹介してくれる女の子とパーティーに行くことにしますが、当日その子と会ってみると自分より10cmは背が高そうなのっぽさん。
今更断る訳にも行かず、二人でパーティーに出るのですが、好奇の目で見られ、悪友たちにはひやかされ、ダンスもうまく踊れず。
いたたまれなくなって外に避難する二人。
申し訳ないと誤る彼女。
リッチーは、彼女の抱えるコンプレックスと、彼女の優しさを感じ、そして彼女の本当の魅力に気付きます。
「彼女をリードするのは僕」だと思い直したリッチーは、パーティー会場に戻り、彼女をリードして見事ダンスを踊るのでした。

・・・てなストーリーだったと思います。
見かけで人を判断しちゃいけないな、と思わされるエピソードでした。

このドラマ、コメディでしたので、大抵は笑って笑って終わり、だったんですが、たまにこういうエピソードも入れてくるから油断できなかったですcoldsweats01

| | コメント (0)

爆走!機関車仮面の巻

昨日、夕飯時にテレビを適当に見てたら、何だか古めかしい映像が、
何だ?と見てみたら、懐かしいsign01「ゴレンジャー」ではないですかsign02
どうも石森章太郎先生の特集番組のようです。

高校生の頃再放送を見て、そのバカっぽさを仲間で笑っていたのを思い出し、
「そういえば機関車仮面とかいたなぁ」と笑っていたらhappy01
登場したのは、その機関車仮面sign03
まさに「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!」でしたhappy01

機関車仮面は、ただただ街中をしゅぽしゅぽ言いながら走り抜けるだけ。
きちんと交通ルールを守り、人を避けて走る「いい人(悪人sign02)」なんですが、うるさくて、はた迷惑だから、と退治されちゃうんですよ(酷いなーゴレンジャーは)
一応走りながらゴレンジャーの秘密基地を探すという任務があったようですが、データ収集をする方の基地を潰しちゃったんだから、見逃してやれよ、と思いました。
しかも「あと1kmで、このエリアを全て走りきるのだ!」とか言ってるし・・・
赤レンジャーは、こけた機関車仮面を「ひき潰してしまえ!」とか言ってるし、どっちが悪人だよcoldsweats01
5人によってたかって退治された、機関車仮面、
最後は「ワシの時代は終わったー!」と叫んで、爆死します。
いと哀れweep

ちょうど、SLが引退していく時期で、時代を表していたんですね。
どうも、他の方も大きなインパクトを受けたようで、「機関車仮面」で検索すると、けっこう引っ掛かります。フィギュアも発売されているようで、ちょっと欲しくなりました。

なかなか滅多に見られないものが見られてよかったなぁ。
ただ、困ったことがあるんですが・・・

放送を見た直後から、あのテーマソングが頭の中で鳴り響いてるんです。

ばんばらばんばんばん、ばんばらばんばんばん、だれが(おっおう)つーけーたーかーおーれーたちはーひみつーせーんたーいーごーれんじゃー(ごーれんじゃー)ばんばらばんばんばん、ばんばらばんばんばん、ばんばらばんばん、ばんばらばんばん、ばんばらばんばんばん・・・(エンドレス)

うぎゃー、仕事にならんsign03

| | コメント (2)

シャカリキ!映画化続報

先日に引き続き、「シャカリキ!」映画化の話題
・・・なんですが、サンスポのサイトの記事を見て、へこみましたshock

なんじゃ、こりゃ!ですよ、まるっきりストーリーが違うじゃない!
(ちなみに「シャカリキ!」を全く知らない方、Wikipediaのこのページを参考にしてください)
イケメン軍団が出演するのはいいんですけどね、とにかくストーリーが滅茶苦茶sign01

「廃部になった自転車部の復活にかける主人公」とか、そんな設定じゃないぞsign01
「亀ヶ丘高(亀高)に転校してきたテル(遠藤)が自転車で颯爽と坂道を駆け上がる姿を、ポッポ(中村)ら自転車部員が目撃し、無理やり入部させる。インターハイでテルは宿敵、鳳帝高のエース(鈴木)の挑発に乗り、失格に。亀高自転車部も廃部になってしまう…。」
なんて、ストーリーじゃないsign01
これじゃ、ユタは他校の嫌味な奴、になってしまうじゃないかsign01
鳩村を「ポッポ」だなんて呼ぶなーsign01

・・・・はぁはぁgawk
落ち着け、自分。
でもね、言っておきたい。
「シャカリキ!」には、熱いライバルはいても、嫌味なカタキ役などいないんだよsign01
映画化する場合は若干のストーリー変更も止むを得ないと思ってたけど、これはひどいよcrying
素晴らしさを損なう改変をするくらいなら、映画化しないでいただきたい。
よく曽田さんが了承したもんだ。
願わくば、サンスポ記者の妄想であらんことを・・・

| | コメント (4)

シャカリキ!映画化

あの熱い自転車漫画「シャカリキ!」が実写映画化決定!だそうで、エキストラ募集とのこと。
まだ主要キャストも監督もわからないので出来栄えを予想できませんが、原作イメージを損ねないようにしてほしいなぁ。
でも、テルやユタを誰が演じるのか、レースシーンの迫力がどれだけ表現されるのか、など期待はいっぱいですよhappy01

| | コメント (0)

むーしゃむーしゃていせいー

前の記事の訂正。

ダウンロードできるのは着メロで、着うたは提供されてないらしいです。
着メロならダウンロードしたよー(なぜか自慢げ)
着うたも提供してくだされsign01ケンタッキーさま、いや、カーネルおじさんsign01

| | コメント (0)

ムーシャムーシャシアワセー

むーしゃむーしゃしあわせーnoteshappy01

今さらですが、KFCのCMのこの歌が好きです。
別にケンタの回し者でもないし、加藤ローサ嬢も特段好きというわけでもないですが、
この歌はじわじわーと浸透してきて、今や一番お気に入りになりました。
あのCMも、この歌(ムシャムシャソングというらしい)だから、あんなに美味しそうに見えるんだと思います。

着うたがダウンロードできたらしいのですが、もうサービスは終わったとか、
うーん、残念crying

食事している時に、脳内であの歌を思い出してみました。
美味しさを感じる度、当社比50%UPupwardrightでしたっsign01happy01


むーしゃむーしゃしあわせーnoteshappy01

| | コメント (0)

「エジソンの母」が面白そう・・・

僕は意識してテレビを見ることは、スポーツ中継を除いて殆どないのですが、この冬、続けて観たいドラマに出会いました。

TBS系で金曜の10時から放送している「エジソンの母」というドラマです。(あらすじなどは公式ホームページで)
僕が面白いと思ったのは、未来のエジソン(?)の男の子の発想です。周りの子供たちが「小さい大人」みたいな発想をするのに対して、この男の子の考えのユニークなこと!楽しくなります。

これを観ていて開高健の「裸の王様」という小説を思い出しました。この中でも、引きこもり気味の少年が書いた絵が独創的で非常に印象に残りました。(この本はお勧めです。興味をお持ちの方は是非ご一読ください。)

男の子の発言や行動によって、いわゆる学級崩壊も引き起こされたりしますので、きちんとしつけるべきだ!という考えもあると思います。
確かにしつけも必要ですが、大人社会に毒され、大人の顔色を伺って生きる子供が多いなかで(そういう子供も否定はしませんが)、ユニークな発想を持つ、この子供の行動は非常に痛快で面白い。
賛否両論あるでしょうが、面白く、なおかつ考えさせられるドラマだと思いました。

| | コメント (6)