地区イベント

ボウリング大会

またまたボウリング大会に参加しました。
前回は揖屋地区の大会でしたが、今回は僕の住む中市場の体育部主催のもの。
例年よりちょっと少なめの20人余りの参加でしたが、なかなかに盛り上がりました。
僕の成績は、3ゲーム440点。
結果、全体では5位となりました。
去年は2位でしたが、まぁこれは出来すぎ。
去年から、ちょっとうまくなったと自負しておりますが、優勝はちょっと無理かなぁ?
この地区はレベルが高くて、今回も優勝者は500点越え。
で、この優勝の方はなんと御年81歳!
う~ん、頭が下がります。僕も長く楽しみたいですね。

で、ボウリング大会の後は恒例の直会。
1年の体育行事の最後で残りの予算をつぎ込むので、必然的に豪勢なものになります。
実際食べきれなくて、僕は早めに失礼しました。
来年も楽しみだなぁnote

| | コメント (0)

ボウリング大会

日曜日は揖屋地区のボウリング大会に選手として参加。
選手といっても、人がいないので駆り出されたくちで、足を引っ張ってしまいました。
とはいえ、レーンコンディションに皆さん苦労されたようで、いつもは2ゲーム300超えるような人達も届かないくらいで、全般的に低調な結果でした。
まぁ僕は人のことをとやかく言える成績じゃありませんが、2ゲーム目の3フレあたりから左足がだるくなって踏ん張りが効かなくなったのには、運動不足を痛感。
直会で飲みながら反省しましたcoldsweats01
今度は我が地区内のボウリング大会がありますので、下半身を鍛えたいと思いますsign01
ということで、さっそく翌日は自転車通勤にしましたよhappy01

| | コメント (0)

ゴズ釣り大会

ちょい古い話、その2。
11月1日には、若者会と子ども会と共催で「ゴズ釣り大会」をやりました。
朝の集合時は、雨が降るのか降らないのか微妙な天気でしたが、とにかく降りだすまでやろうと、皆さんで釣り会場へ。
矢田の渡し付近に到着し、総勢13人の皆さんで釣り開始。
釣れるかと心配してましたが、すぐに子どもさんがヒットしたので一安心。
釣りの苦手な私とEちゃん副会長は車で食材の買出しへ。
あーだこーだと買い物をし、外へ出ると雨が降ってる!
釣り場へ戻ると、子どもさんが風邪をひくといけないので中止にしたとのこと。
片付けて戻ることにしました。
1時間弱くらいしか時間がありませんでしたが、それでも50匹くらいは釣れたとのこと。
珍しいところでは、セイゴ(スズキの幼魚?)とカレイが釣れました。
セイゴを釣り上げた子は誇らしげでした。
いい思い出ができたかな、良かった良かった。

戻ってからは魚を捌いて料理しました。
メニューは、刺身、天ぷら、骨せんべい。
この日釣ったものだけじゃなく、M彦会長が用意した大量の魚を全て調理しました。
実はこの人、休みのたびにゴズを釣って冷凍してストックしてるんです。
他にも寿司や餃子などのつまみ、お菓子など結構な量の食事が並んで、昼食会がスタート。
男の料理ですから、結構いい加減だし、ちょっとバランスが悪いけど、メインの魚料理はどれも美味しかった!
会話も弾んで、ビールもうまいし、楽しい一日でしたhappy01
また来年も秋の催し、やろうね!

| | コメント (0)

穂掛祭

金曜日は揖屋神社の穂掛祭。恒例の舞台「安来節と太鼓の夕べ」ということで、一日中忙しかったbearing
準備の朝9時集合時点では雨。
またかよ、と思ったけど、早々に降り止んで、後は夕方に少し降っただけ。よかった~胸をなでおろした。
準備は、舞台になるトラックの受け取りから、舞台裏のテントの設営、舞台の飾りつけ、買出しなど、やることで一杯!

続きを読む "穂掛祭"

| | コメント (0)

グラウンドゴルフ大会

日曜日は、地区のグラウンドゴルフ大会でした。
僕達は主催者側なので、準備から後片付けまでやりました。

準備はまず前日の土曜に、会の役員3人で、賞品・食材の買出し。
当日は9時に集合して、懇親会場の準備。
また子ども会のお母さん方に食材の下ごしらえなどご協力いただきました。ちなみに会長はこちらの担当でした。
他の面々は、氷、ビールなどの調達と、調理場所、座席などの設定作業を行いました。
梅雨時なので天候が心配でしたが、この日は概ね晴れ。湿気の高さもあいまって、かなり疲れました。
ようやく終了する頃は、もう昼時。
あまり休憩も取れないまま、競技会場へ移動します。

続きを読む "グラウンドゴルフ大会"

| | コメント (0)

太鼓の応援

日曜日は、去年に引き続き地元の太鼓チームの発表会に、スタッフとしてお手伝いしました。
このチームには、同じ地区、若者会のメンバーが参加しているため、ちょっとした応援のつもりでのお手伝いです。
去年はプロの先生が参加していたため緊張しましたが、今年は準備、片付けと出演チームの入れ替えの際の作業だけですから、その点では樂でした。
とはいえ、当日は湿度が高く、作業中は汗が滴り落ち、身体的にはきつかったかな。
他の皆さんの足を引っ張らなかったか心配ですが、何とか無事に終わって良かったです。
後で慰労会に参加させていただき、さらに謝礼までいただいちゃって、大したお手伝いもしてないのに感謝することしきりです。
太鼓も空き時間に少し会場で聞かせていただきました。
地元チームも上達されたようで、安心して見られるようになりました。
以前は、何となく気恥ずかしかったですが、今は堂々たるもの。経験と自信かな。
これからも頑張ってください。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

疲れた週末

土曜日は地区の若者会の総会。
前日の金曜日には、新規役員決めで役員会をやりましたので、2夜連続で地元の飲み会でした。
大いに盛り上がってよかったけど、正直疲れた。
二日酔いもあって日曜日は自宅でグロッキーでした。
会長でなくなって肩の荷は下りたけど、事務局として役員は続けるので、また新たな役割が・・・
でも、地区のため、そしてやっぱり自分が好きでやってることだから、また頑張ろうと思いましたhappy01

| | コメント (0)

ちーなまいとを作る会に参加してきた(その2)

写真を整理しましたので、「ちーなまいと」がいかなるものか、ご紹介しましょう。

20090301_001用意した藁。

20090301_005皆で選別して・・・

20090301_007この量になりました。



続きを読む "ちーなまいとを作る会に参加してきた(その2)"

| | コメント (0)

ちーなまいとを作る会に参加してきた

まず初めに、何のこっちゃという人(殆どだろ!)のための説明から。

私の地区の揖屋神社の境内社に、「荒神さん」という神様があります。
この「荒神さん」、仏教でいうところの竈の神様というのもあるそうですが、ここの「荒神さん」は土着の神様。
水神さま、なんてのが近いかもしれない。
ここの神社でも、川のすぐそばに建てられているので、つまりはこの川を治めるために祭られていると考えられます。
僕達は、3地区の持ち回りで毎年お祭りしているわけですが、その際に藁で竜を作り、廻りに巻きつけます。
この竜のことを「ちーなまいと」と呼ぶらしいのですが、意味も漢字もさっぱり。
こういう由来をしっかり調べないといけませんねぇ。

さて、この「ちーなまいと」作り。毎年、その担当さんが作れる方にお願いして作ってきたのですが、その方もご高齢になり、これから先どうするか、という問題が出てきました。
石で作ってしまおう、なんて意見も出てきて、しかし伝統というものはそうそう変えたくない。
そこで自分達で、この藁竜「ちーなまいと」を作ろうということになり、まずは試しで作ってみよう、というのが今回の主旨なのです。

続きを読む "ちーなまいとを作る会に参加してきた"

| | コメント (2)

揖屋神社の新年行事

今回から氏子青年会なる組織に参加し、揖屋神社の新年行事のお手伝いをすることになりました。
この行事は、年越し後の参拝客の皆さんにお神酒と赤貝の味噌汁を振舞うものです。
赤貝は、今は採れなくなりましたが、昔は中海でよく取れていたもので、この辺りの正月にはよく供されるのです。

まずは準備から。
大晦日の午後から神社に集まり、テントなど場所の設営から始めます。
曇り/雨/雪という生憎の天気でしたが、皆さん、毎年経験しているからでしょうか、てきぱきと作業が進みました。
用意した赤貝は30kg。
酒蒸ししてから殻を剥きます。
赤貝をつまみにお神酒をいただきながらの作業はなかなか楽しいものでした。
ここで一旦解散。

いよいよ本番。
年越し蕎麦を食べた後の夜の11時に集まりました。
雪はいよいよ本降り。しかも湿気の多い雪で足元が良くないので、参拝客がどれだけ来るか不安になりましたが、いよいよ新年になると頻繁にお客さんがお出でになります。(それでも例年よりは少ないそうで、1時過ぎには客足はぱったりでした)
私は焚き火の番をしながら、赤貝の味噌汁を配りました。
合間にお神酒をいただき、自分も味噌汁をいただきながらで、これも楽しい時間でした。
なお、天気が悪いので写真はありません。
2時過ぎにはお客さんも少なくなったので、皆さんで片付け、参拝した後、解散しました。

そして、4日午後には片付けと反省会。
特に反省することも無かったので楽しく語らいました。
来年は富くじをすることになりましたけど、来年の3ヶ日は仕事が入りそうで、果たしてどれだけ参加できるかな?
なかなか年頭から楽しい行事に参加できて良かったです。

| | コメント (4)