« 宮島・岩国基地 | トップページ

口蹄疫について

いま宮崎は、口蹄疫で酷い状況です。
農協関係の職業に就いているのもあって、この問題には関心が深いです。
島根県はまだまだ遠い存在ですが、他人事ではありません。
今日職場で義援金を寄付しました。小額ですがそれでも役に立てたらうれしいです。

この問題については何故か報道が少なく、今週になってようやく全国規模のマスコミで取り上げられたので、まだまだ国民の関心は少ないのではないでしょうか?
昨日、政府の対策本部の初会合がありましたが、発生してからの時間経過を考えると遅すぎる感があります。(日経新聞によると、これも参議院選にむけてのアピールだとか)
農林大臣を長とした対策本部はありましたが、農相の外遊もあって十分な対策は採られてこなかったようです。この間感染した地域は4市町に広がりました。
感染防止対策と、農家の被害の補てん、また再び経営が軌道に乗るまでの十分な支援をお願いしたい。

この期に及んで、県の初動の遅れがどうのこうのと犯人探しらしき動きがありますが(その後の国の無対策ぶりの方がねぇ・・・)、そんなことよりもまず対策に全力を挙げてもらいたいものです。

いずれにしろ現場の苦労は想像を絶するものがあるようです。
こちらの川南町の町職員の方のレポートをご覧ください。
正直、私も涙を禁じ得ませんでした。
19日以降は会員で無いと読めなくなると思いますが、会員になって(無料です)でも、ぜひご覧ください。

それにしても、横峯さくらプロはすごいねー、よくやった!
売名行為と揶揄する人もいるけど、そうだとしてもあれだけの行動はなかなかできないよ。
まだ24歳と若いのにね。(俺の半分じゃねえか!)
ほんと頭が下がります。
うーん、おじさん横峯プロを応援しちゃうぞ!

|

« 宮島・岩国基地 | トップページ

コメント

ちぇん太さん、こんにちは。

口蹄疫の件、ただひたすら農水省の無能さによるものだと思います。7日に、ある会合で農水省の職員へ生産者が食ってかかっていました。そりゃそうだよね、2000年の事例や鳥インフルエンザでの経験など、その気になれば上手くできるはずなのに、全然対応できていない。

もし、選挙にからむ何かの事情で家畜や生産者があおりを食っているとすれば、ただの迷惑ですね

日向に住んでいる同僚は、昨日から自宅待機しているそうで、仕事にならん!と嘆いていました。

投稿: 103 | 2010年5月19日 (水) 09時29分

何と言うかいつだって日本の対応は全てがスローなんですよ。
縦社会で固められててさぁ。。。
実家が阪神大震災の被災地で、それをものすごく痛感しましたよ。
お役人方、物腰は丁寧で慇懃無礼、でも事は起こしちゃくれない。
今回も又か~て感じです(怒)

単純に私は今、処分される動物のことを思うと泣けてきて・・・

横嶺さくらちゃんは個人的に大好きで、夫婦揃って応援してます。
頑張ってるよね、彼女。
お父さんの方はあんまり好きじゃないけど^^;

投稿: パリジェンヌ | 2010年5月19日 (水) 19時03分

10さん、こんにちは

この記事は、多くの人にこの件を知ってもらおうと書いたものです。
知らない方には、この実態を、そしてもしよろしければ、署名や義援金など出来る範囲で協力していただくようお伝えください。

正直僕も「人災」であると思っていますが、今は言い逃れや言い訳に付き合っている場合ではありません。感染防止と被害にあった畜産農家のケアに全力を尽くしていく時です。
まったく嫌になりますが、他に頼るべき存在も無いので、とにかく今は全力で頑張ってほしいです。

投稿: ちぇん太 | 2010年5月19日 (水) 21時42分

パリジェンヌさん、こんにちは

先月視察で肥育施設などを廻ったばかりです。牛達のつぶらな瞳を思い出します。
もっと多くの殺処分を出さないためにも止むを得ないことですが、むごい話ですね。

今回の件では、阪神淡路震災と重ね合わせての批判もあります。
危機管理ということば、さんざん言われてますが、果たして過去の経験が活かされているのか疑問ですね。
なんか惨憺たる気分になってきた・・・
さくらちゃんの話に救われます!
うん、いい子だ!

投稿: ちぇん太 | 2010年5月19日 (水) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮島・岩国基地 | トップページ