« 穂掛祭 | トップページ | 祭の後の一週間 »

選挙結果

先日の衆議院選挙は民主党の圧勝に終わりました。
というか勝ち過ぎましたね。
「勝って兜の緒を締めろ」といいますが、それどころじゃないくらい気合を入れて頑張らないといけないでしょう。すぐに支持率が下がり、批判されるようなことの無いようにしてほしいものです。

さて、面白いのは自民党。ここまでの落ち込みを経験して、これからどうするのか?
我々のようなサラリーマンの世界で言えば、とてつもない失敗をして何階級も降格させられた、そのくらいの状態ではないのでしょうか。
それでも彼らはこの「政治」という舞台から逃げる訳にはいかない。
落選した議員、何とか当選した議員にしろ、どう立て直していくのか、それこそ政治家としての資質、能力の見せ所のように思います。
ここまでに追い込まれた人間が、いかにこの土壇場を乗り切るのか、興味深々で観察させてもらいたい。
そしてもし彼らが見事に甦るならば、その姿を大いに参考にさせてもらいたい。

私はこういう時こそ、切り替えて、ポジティブシンキングすべきだと思いました。
「変わるチャンス」なのです。今度は自分達が「チェンジ」すべきなのです。
古い体質から脱却して、新しい自民党に生まれ変わるチャンスと思うべきだと思います。
もし私がリーダーならそう言うなあ。
果たして自民党は生まれ変われるのか?それとも古いままで浮かび上がれないのか?

ホントのところ私は民主党の能力を評価してません。
「ぶっ壊す」のはいいけど、日本そのものをぶっ壊さないように。
いずれにしろ転換点であることは確かです。そしてその転換を良い方向に導くのは、勝った民主党であり、まけた自民党もそうです。そして何より我々国民が、よい舵取りをするよう注視していき、大いに声を上げていくべきです。
日本という船をみんなで良い方向に向かわせたいですね。
選挙の結果について、このように考えました。

|

« 穂掛祭 | トップページ | 祭の後の一週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 穂掛祭 | トップページ | 祭の後の一週間 »