« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

穂掛祭

金曜日は揖屋神社の穂掛祭。恒例の舞台「安来節と太鼓の夕べ」ということで、一日中忙しかったbearing
準備の朝9時集合時点では雨。
またかよ、と思ったけど、早々に降り止んで、後は夕方に少し降っただけ。よかった~胸をなでおろした。
準備は、舞台になるトラックの受け取りから、舞台裏のテントの設営、舞台の飾りつけ、買出しなど、やることで一杯!

続きを読む "穂掛祭"

| | コメント (0)

忙しい

祭が近づいて、いろいろ忙しい。
おまけに仕事も忙しく、ちょっとマイッタ。
先週から、木曜日が夜に若者会の舞台の打ち合わせ。
金曜日がもう一つの若者会の行灯の作成(とちょっと飲み)。
この間仕事も、月曜の会議(というか説明会)の資料を大急ぎで作成。
土曜日は、午前中に祭の関係でバタバタ人と会い、午後は会社へ。
会社では、月曜の説明会の下準備。私が2時間は説明しないといけないので、時間配分の確認などやりました。
日曜日の午前中は、祭で撒く用の餅つき。
午後は、翌日の説明会に備え移動。(早朝の移動は、このスケジュールではキツそうだったので前日に入った)
夜は、同じく前日に移動の上司と晩飯。
この日のホテルが大浴場とかあってリラックスできたのは良かったです。
で、今日は説明会。何とかトラブルなく終わったけど、人前で話すのはストレスがかかって疲れました。
この間全然自転車乗れないし、飲む機会も増えて、気付けば随分と太ってしまった。祭りが終わったら、身体をしっかり動かさないといけないなぁ。
実はこの後も忙しく、火曜は夜に送別会。木曜はまた説明会で、お祭りの金曜休みにする分資料作成を急ピッチで終わらせなければいけない。
もうホント大変なんだけど、こういう時こそポジティブに乗り切りたいですね。
忙しいのは良いことなんだ!!頑張るぞ!!おー!! ・・・

| | コメント (2)

お茶請の話

松江はお茶処として有名ですが、実際私たち出雲人もたいがいお茶好きです。
本格的には不昧流などの茶道があるけど、私たち「庶民」?もお茶をよく飲む。
もちろんいつもお抹茶というわけではなく、普通は煎茶などをいただくのだけど、午前午後、食事の間にまずお茶の時間が入るのです。
さすがに職場では皆さん揃ってティータイムなんてことは無いですが、家庭ではよくある習慣だと思います。

出雲地方には「たばこ」「たばこする」という言葉があって、これは「休憩」「休憩する」という意味ですが、実はニュアンス的には「お茶を飲む」「お茶を飲む時間にする」という感じに近いのだ!
つまり「たばこ」「休憩」が、そのまま「お茶にする」というイメージに近いのです。
この言葉は、出雲人の習慣をよく表していると思い、私はかなり好きな言葉です。
「煙草」は嫌いだけどね。

前置きが長くなりましたが、今回の話題は「お茶請」について。
お茶と一緒にいただくお菓子などのことですね。

続きを読む "お茶請の話"

| | コメント (4)

暑くてうれしい

ようやく夏らしくなってきた。
先週の金曜から自転車通勤を再開して、たるんだ身体にも刺激が入ったようです。
何より汗をかくのが気持ちいい!
いつもの年なら、もう暑くて早く涼しくなれ!なんていってるところだけど、今年は大違い。
先日までの長雨、日照不足のせいで、太陽さんが、暑さがうれしい!
冬でも半裸になって日の光を浴びる北欧の方々の気持ちが何となく理解できました。

| | コメント (0)

高校野球

予報では明日から夏らしい天気になるそうで、今朝はまだ雲が広がってたけど、待ちきれずジテツウ。
やっぱり途中で降られましたcoldsweats01
道路も濡れてたし。
でもいい気分転換になった。

さて、本題。
ただ今夏の高校野球が開催中。
私は高校球児でも無かったし、野球も殆どやってなかったが、高校野球を観るのは好き。
昔から好きだったけど、今は「おおきく振りかぶって」の影響でますます好きになった。
ただ昔と違うのは、贔屓チームだけでなく、両チームを応援するようになったこと。
それに贔屓チームというのが殆ど無くなったし。
それでも出場すれば応援するというチームがある。
地元校はもちろんだけど、過去の名勝負などで感動させられたチームなどがそうである。
近年では、智弁和歌山高校と帝京高校。
数年前の選手権大会での両校の激闘(特に9回表裏の攻防)は、今でも鮮明に記憶に残っている。あの時は確か車の運転中だったが、思わず車を停めてナビに見入ったことを思い出す。
今大会は、その両校が出場する。願わくば両校の対戦を観たいものだが、まぁこれは勝手な思い入れ。
天気も高校野球らしくなるようだし、球児たちには悔いの無いよう精一杯プレーしてもらいたい。
おじさんも応援してます!

ところで、「おおきく振りかぶって」ですが、今までの野球マンガとは一線を画す傑作野球マンガです。
いつか当ブログでも取り上げたいですが、語りたいことが多くてまとめられない・・・

| | コメント (2)

ある意味夏バテ

どうにもすっきりしない天気が続く。
予報もはっきりしない。
午後には雨だなんて言うからジテツウしないでいると、結局降らなかったり、あるいはその逆のパターン。
どうにもすっきりしない。
夏らしくからっと晴れてくれないかな。本当に夏は終わってしまったのかな。

んで更に困ったのは、憂鬱な空の色に僕も染まってしまったようで、
カッコつけて言ってますが、要はお疲れ気味で体調不良ってことですね。
今年バージョンの夏バテ、みたいな感じかな。
正直気持ちも晴れない。仕事に対するモチベーションも下がり気味。
さすがにこれはまずいから、何とか元気を出すようにしたいとは思っているけど。
さて、どうすればよいのか?特効薬は無いだろうし、何かリセットするのがいいかな。
気分転換に、次の週末に遠出でもしてみますか。

| | コメント (0)

梅雨明け→夏の終わり?

昨日島根でも梅雨明けが宣言された。
明けたといっても今朝も霧雨だったし、一日中曇りだったし、正直明けた気がしない。
そもそも8月まで梅雨が続くなんてことは、40数年生きてきた私でも記憶に無い。
異常気象と言えるのではないか。

先日驚いたのは、ヒグラシが鳴いていたこと。
ヒグラシは、だいたい8月後半、つまり夏休みの終わり頃に鳴くセミなのだ。
溜まった宿題をやりながら、ヒグラシの鳴き声を聞いていた覚えがあります。
それが8月前半に聞こえてくるなんて、もう夏は終わりなのか?

・・・やっぱり異常気象だ。

| | コメント (2)

久し振りに自転車通勤

今日はほんとに久し振りの自転車通勤。
調べてみたら1ヶ月近く自転車に乗ってなかった。
やはり相当へこんでたんだ。
それが乗れるようになったんだから、回復しつつあるのかな?

久し振りだから無理しないつもりだったけど、行きは意外と乗れた。
ところが帰りは向かい風と坂にへろへろ。
やはりブランクの影響は大きい。
しばらくはリハビリですね。

| | コメント (0)

チャレンジャー発見

明太子パスタといえば、どのようなものを思い浮かべるだろうか?
大体はベースのスープに明太子を混ぜたものにパスタをからめたものを想像されることだろう。
実際、レストランで出されるものや、市販のソースはそのようなものが多いと思う。

我が家では最近母がパスタに挑戦し出した。きっかけは余ったトマトをトマトソースにして、それを使ってパスタにしようというところからだが。
まぁそれもあまりうまくいかず(そもそも家はそんなしゃれたもの、そうは食わないのだ)、結局僕が作ったりしている。
僕個人は一人暮らしをしている時にかなりの頻度でパスタを作っていたし、また外で食べたり、料理番組などで研究したりしたから、それなりに作れる。

今日の夕食時、母が明太子を用意していたので、何を作るのかと聞いたら明太子パスタとのこと。
大丈夫かね、つか材料それだけか?と思いながら見ていると、まずパスタをゆでて、その茹で汁を捨ててしまった。
ちょ、ちょっと待て!まずそこから違うぞ。
先にソースを用意して、それに茹で汁を入れたりするんだぞ。
おまけに茹で加減もアルデンテなんてもんじゃなくかなりしっかり茹でている。あのーうどんか何かと勘違いしてません?
次にソースを作るのだが、スープも何も用意せず、いきなり明太子を炒め始めた!!
おーい、明太子パスタって、どんなもんかわかってますかー
聞いてみたら案の定知らないと言う。
明太子とチーズとパスタを和えればいいんじゃないの、ってあんた・・・
もう見てられないってんで、それから後は僕が作った。
生クリームが無いので牛乳を入れて、塩コショウして。出汁気が足りないから麺つゆ加えて、なんてこういう状態から作るのは僕も初めてだったからどうかと思ったけど、まぁそれなりの味にはなった。

それにしても、作ったことも、食べたことも、見たことさえないものを、これでいいだろ、えいや!と作ってしまおうとする、チャレンジャー精神・・・
わが母ながら、すごいわ・・・
とはいえ食べさせられる方はたまったもんじゃない。
今度、パスタのレシピ本でも買ってやろうか。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »