« 新年明けまして | トップページ | 今年の目標 »

揖屋神社の新年行事

今回から氏子青年会なる組織に参加し、揖屋神社の新年行事のお手伝いをすることになりました。
この行事は、年越し後の参拝客の皆さんにお神酒と赤貝の味噌汁を振舞うものです。
赤貝は、今は採れなくなりましたが、昔は中海でよく取れていたもので、この辺りの正月にはよく供されるのです。

まずは準備から。
大晦日の午後から神社に集まり、テントなど場所の設営から始めます。
曇り/雨/雪という生憎の天気でしたが、皆さん、毎年経験しているからでしょうか、てきぱきと作業が進みました。
用意した赤貝は30kg。
酒蒸ししてから殻を剥きます。
赤貝をつまみにお神酒をいただきながらの作業はなかなか楽しいものでした。
ここで一旦解散。

いよいよ本番。
年越し蕎麦を食べた後の夜の11時に集まりました。
雪はいよいよ本降り。しかも湿気の多い雪で足元が良くないので、参拝客がどれだけ来るか不安になりましたが、いよいよ新年になると頻繁にお客さんがお出でになります。(それでも例年よりは少ないそうで、1時過ぎには客足はぱったりでした)
私は焚き火の番をしながら、赤貝の味噌汁を配りました。
合間にお神酒をいただき、自分も味噌汁をいただきながらで、これも楽しい時間でした。
なお、天気が悪いので写真はありません。
2時過ぎにはお客さんも少なくなったので、皆さんで片付け、参拝した後、解散しました。

そして、4日午後には片付けと反省会。
特に反省することも無かったので楽しく語らいました。
来年は富くじをすることになりましたけど、来年の3ヶ日は仕事が入りそうで、果たしてどれだけ参加できるかな?
なかなか年頭から楽しい行事に参加できて良かったです。

|

« 新年明けまして | トップページ | 今年の目標 »

コメント

ちぇん太さん、明けましておめでとうございます。

年頭早々のお勤め、お疲れさまでした。こういう行事に参加すると、しみじみと新年を味わうことができるのでしょうね。それにしても、赤貝30kgとは大変な量ですね。寒い冬空の下での振る舞い酒と汁は、体だけでなく心まで温められたのではないでしょうか。

投稿: サスケハナ | 2009年1月 5日 (月) 16時35分

サスケハナさん、おめでとうございます。
雪の降りしきる中での初詣でしたから、とても好評でした。
我々もいただきましたが、皆さんに喜んでいただいたことで、より温かく感じましたよhappy01

投稿: ちぇん太 | 2009年1月 5日 (月) 23時50分

ちぇん太さん、こんにちは。
相変わらず積極的な地元貢献活動、ご苦労様です。ボクも地元の神社へ詣でた時に氏子の方々の振る舞い酒を見て大変だな〜と思ったものですが、雪の中のそれは、もっと辛かったでしょうね。

実は自転車にのるまで神社仏閣の類いはほとんど興味なかったのに、徐々に行くようになりそれをうすうす知っているのか、今年の初詣では娘たちから行きたいと言いました。かわるもんですね〜。

今羽田に向かっていますが、これから兵庫で仕事です。今回は島根まで行けません(笑)

投稿: 103 | 2009年1月 6日 (火) 13時00分

10さん、こんにちは
いやー寒かったッスよ
乾いた雪は結構寒くなかったりするけど、みぞれ交じりの湿った雪はホント寒かった!
震えて初詣された皆さんにはすごく喜ばれました(^.^)
僕も、味噌汁と酒が効きましたhappy01bottle
娘さんから誘ってくれるなんて、お10さん、幸せですね。これも自転車効果?

出張お気をつけて。
これから当地は、週末にかけてまた冷え込むようです。自転車なんて乗れましぇーん。
兵庫でしたら晴れてるかな、自転車乗れたらいいですね。

投稿: ちぇん太 | 2009年1月 6日 (火) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年明けまして | トップページ | 今年の目標 »