« 星上山登山(その1) | トップページ | ごずってなあーに »

星上山登山(その2)

ようやくUPしましたsweat01
星上山登山の2回目です。

山道は深い森の中を進みます。
時間にして1時間弱の行程なんですが、上りばかりの道は、休憩無しではちょっと無理でしたwobbly
うっそうと茂る木立の中を辿る道はちょっと神秘的。

20081012_027 20081012_021  20081012_028

ちょっと巨樹フェチらしいcoldsweats01僕の喜ぶような大木もそこかしこにnote
森林浴気分も味わいながらの山上りでした。

汗をふきふきゴールの休憩所へ着きました。
さぁ、次はお待ちかねの飯盒炊さん。
去年は失敗でしたから、今年はうまくやろうと気合が入ってましたpunch

20081012_039  20081012_042

僕はカレーを担当しました。出来はかなりグッドscissorsじゃがいものほくほく加減が我ながら最高sign01
飯盒も今年は、バッチこーいっ、じゃないバッチグーでしたhappy01
出来上がったところで、皆さんで青空の下でいただきましたnote
いや、美味しかったですsign01
若者会メンバー、M彦さんが調理された「ごず」の唐揚げと骨せんべい、そして刺身も美味しかったsign01
大勢で、かつ抜群のロケーションで、ホントに美味しい食事でしたshine
皆さんも僕も、しっかりいただきました(も、もう食えねえってくらいcoldsweats01

ご飯の後は、腹ごなしに山頂付近を散策しました。
ここは、お寺や神社、そして伝説の「星の池」があり、ちょっとした散歩コースにもなります。

「星の池」というのは、何やらまぁ伝説がある「池」なんです。(すいません、伝説は忘れちゃいました)
僕を含め一部は下見でどういうものか知ってるんですが、ほかの人は知らないし、散々「星の池はいいね~」とか「あれは見とかなきゃ!」とか飲み会とかで言ってた(bleahこんな顔でね)ので、興味深々。
という訳で連れて行きましたら、案の定、( ゚д゚)ポカーン

だってさぁー


20081012_047  20081012_046
これで「」なんだものsign01
・・・「泉」にしといたらよかったのにね~happy01

ただ、この「池」にいたる道は、倒木を乗り越えるなど楽しめる道になってました。
大人が気をつける必要はあるものの、子供達にはちょっとした冒険気分でよかったかも。

そうして、下山。
僕は足に張りを感じてたので、徒歩での下山はサボリcoldsweats01
車で駐輪場所まで送ってもらい、そこから自転車で帰りました。
案の定、途中で背中が張ったりして辛かったweep

後は大人たちで慰労会をして終わりました。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。
来年もやりますよsign01また一緒に楽しみましょうhappy01note

あ、忘れてた。「ごず」の解説は近々やります。
(まぁ想像はつくと思いますが)

|

« 星上山登山(その1) | トップページ | ごずってなあーに »

コメント

山の上で刺身!!
豪勢ですね~。ひとしきり体を動かした後の食事はただでさえウマイでしょうが、バッチグーのカレーでみなさん堪能したのでしょうね。

投稿: 103 | 2008年10月20日 (月) 06時54分

いや、車でも登れる山なので、そんな豪勢というほどでも・・・
それよりも皆で料理を作って、青空の下で一緒に食べる、というのが、ある意味「豪勢」だったかもしれません。
皆さんの笑顔が、一番バッチグーでしたよhappy01

投稿: ちぇん太 | 2008年10月20日 (月) 08時09分

すごく気持ち良さそうですね~
マイナスイオンたっぷり!!!
山頂でのカレーライスは家で食べる何倍も美味しく感じたことでしょうね。
↑103さん、しっかり「刺し身」に反応してますが、やっぱりこれはbeerを連想してのことでしょうかcoldsweats01
私は「星の池」にしっかり反応。。。
これは「泉」というよりかは「井戸」に見えますよ~
貞子が出てきそうだぁ~っ!(知ってます?)

投稿: パリジェンヌ | 2008年10月20日 (月) 21時53分

パリジェンヌさん、こんにちは
実際気持ち良かったですよ~
ただ、周りの景色が殆ど見えなくて、山を登る実感はあまり無かったです。
実は山ではbeerは無し。僕以外は車ですから。
でも、飲みたかったなぁ~happy02

で、池というより、泉というより、井戸ですかcoldsweats01確かにそんな感じのこじんまりとした佇まいでした。
大勢いたから感じなかったけど、一人で行ったらちょっと不気味だったかも・・・
名前は「星shine」で爽やかなんですけどね

投稿: ちぇん太 | 2008年10月21日 (火) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 星上山登山(その1) | トップページ | ごずってなあーに »