« 大雨で散財 | トップページ | さすがボビー、いいこと言うぜ »

FLIP FLAP

バカのように一人興奮して紹介したあのマンガが、完結してコミックになりました。

実はあんなに入れ込んで紹介したのに、その次の号で完結したという・・・
まぁ題材がマイナーだし(ピンボールファンの人、失礼)
少年マンガのように地方予選から全国大会、世界大会へ進み、ライバルが登場し、ヒロインが悪の組織にさらわれ、師匠が自分をかばって命を落とす・・・
なんて展開になって(なるわけないけど)だらだら続くよりは、よかったけどねcoldsweats01

という訳で、発売日の24日(地方は1日遅れるのだ)に早速購入したですよshine

コミックには全4話とその以前に発表した読みきり(これもピンボールを題材にし、本編と同じゲーセンで展開される)が載せられてます。
一気に読みましたが、やはり面白い。

画はうまい、とは言い難い。ヒロインもいまいち可愛くない(あ、言っちゃった)。
でも、味のある画ですよ。
画面の構成がいいんだろうな。巧拙を気にせず読むことができます。

そして何よりストーリー。
ただのゲームに、無意味と思いながら引き込まれ、本気になっていく。そして最後は集中の極み、高みに登っていく。このプロセスが面白い。
ラブコメですが、その部分よりも、このピンボールの世界にのめり込む様が魅力的に描かれてます。
この「本気になる」こと、僕も考えさせられました。
だらだらやるより、本気になって、のめりこんでやった方が面白いもんね。
自分を追い込んで、ではなく、楽しむ気持ちで夢中で取り組む。それができたらいいな。

・・・自分はどうだろ、全然本気でやってないようなcoldsweats02

sweat01ちょっと態度を改めようと思います。

ホントにいい作品に出会えてよかったと思います。ハッピーな気持ちになれましたhappy01
とよ田先生の次回作に期待しますsign01

|

« 大雨で散財 | トップページ | さすがボビー、いいこと言うぜ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大雨で散財 | トップページ | さすがボビー、いいこと言うぜ »