« 見積もり | トップページ | 見積もり→結論、そして愚痴 »

宮島へ(散策編)

本日3本目のえんとりー、
一日にこんなにUPするのは初めてです。
まるでショコタンsign02
いえいえ、明日の夜に予定が入っているので、まとめて書いただけですよ~happy01

さて、それでは「散策編」の始まり~
(本当は散策どころか、駆け足でしたがcoldsweats01

フェリー乗り場を出て、まずは一番に押さえておくべき厳島神社へ。

20080504_005 石の鳥居をくぐり抜けて向かいます。
それにしても、すごい人だことwobbly

拝観料を払って中に入ります。
小学校以来久し振りの厳島神社、あの時とは感じ方も違う。
荘厳さは素晴らしいものでした。
人が少なくて、ゆっくり廻れる時間があれば、もっとよかったでしょうけどねcoldsweats01

20080504_006 20080504_007 20080504_008

20080504_012 20080504_015 20080504_017_2

20080504_021_2 20080504_01820080504_023_2

満ち潮の時も見てみたいなー
ここでは両親のお土産にお守りを一つずつ。
「病気快癒、長寿、健康」のお守りだそうです。

次に、五重塔と千畳閣へ。

20080504_030

折角ですから千畳閣にも上がってみます(百円だしsweat01
由来はこれdown

天正15年(1587年)、豊臣秀吉が戦歿将兵の慰霊のために大経堂として建立した。畳857枚分の広さがあることから「千畳閣」と呼ばれるようになった。秀吉の死により工事が途中で中止され、板壁も天井の板もない未完成の状態のままとなっている。明治初年の神仏分離により本尊の釈迦如来座像は大願寺に遷され、厳島神社末社・豊国神社とされた。

隣に建つ五重塔とともに重要文化財に指定されている。
(wikipediaより)

確かにだだっ広く、千畳はあるかも、って感じ。

20080504_032 20080504_038
中では、皆さん寝転がって・・・て、これはもしかして休憩してるのsign02
人を見ていると、いろいろ面白かったですhappy01

というところで、そろそろ時間切れ。
フェリー乗り場へ急ぎます。
途中、土産店の立ち並ぶ通りを行き、もみじ饅頭を買います。(定番ですから、でもあなご飯も食べたかったweep
しかし、30年前はこんなに土産店も多くなかったよ。ほんとに変わったなぁ。

最後にフェリー乗り場の前にある小高い丘に登ります。
ここは要害山。20080504_040
厳島の戦いで、毛利元就が陶軍をおびき寄せるための城を築いたところです。
確かにけっこう急な階段が続きます。

20080504_041 20080504_042

頂上に登ると、今は木が遮っていますが、かつては四方が見渡せたのでしょう。
急ごしらえだとしても、なかなか攻め落とせない城だったかもしれません。

しかし、あれだけ人がいっぱいいるのに、この山は僕の他は一組のカップルしかいなかった。今更、元就ブームも無いだろうし、確かに地味だけど、折角の史跡ですから、もう少しアピールしてほしいなぁ。

ということで、フェリーに乗って宮島を後にします。
かれこれ1時間ちょっとの滞在。弥山にも登りたかったし、水族館も行きたかったなぁ。
小学校の時は修学旅行で、自分で何か見たいとか無かったけど、今はあれもこれも見たいと思います。
ブログのネタにもなるしネbleah
ということで、またいつか訪れたいな、とかえって思った訪問でした。
来年また行こうっと。

長くなりました。
次回はいよいよ岩国基地です。お楽しみにhappy01paper

|

« 見積もり | トップページ | 見積もり→結論、そして愚痴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見積もり | トップページ | 見積もり→結論、そして愚痴 »