« 岩国基地へ(その2) | トップページ | パラソルメットのメーカーからコメントが »

岩国基地へ(その3)

フレンドシップデイの主な会場は、滑走路(もちろん人は入れません)、エプロンとその後ろののだだっ広いところ(ここはなんと言うのかはわかりません)、そして空sign01
エプロンは、エアショーの観覧場所と大型機の地上展示。
後ろのエリアは、地上展示とグッズや食事を売るお店が並んでいます。
わかりづらいかな?どっかにいい資料があればお見せできるんですが。

猛ダッシュで滑走路脇のいい場所を確保しに行く人もいますが、僕はそこまで考えてなくて、結局エアショーはエプロンの後ろの方で人の頭越しに見ました。

エアショーの写真にもチャレンジしましたが、やはり手持ちのコンパクトデジカメで(連写機能も使わず)マッハを超える機体を撮るのは至難の業。
見よ↓この情けない失敗作の数々をhappy01

20080505_045 20080505_048 小さsign01でもこんな風に真ん中に収まっているのはまだましなほうです。

20080505_052 20080505_113 どこ撮ってるのsign01coldsweats02

20080505_059 挙句の果てはこれ。ただの空です。

20080505_108 これは・・・人の頭を撮ってんのか。(それだけ低空で進入してきた、ってことですけどね)

という訳で結論は「エアショーはビデオで撮ろう」。
カメラに一生懸命だと楽しめないので、後半は写真を諦めて、楽しむことにしました。
でも結局、それが正解のような気がします。

今回は、悪天候で開始が遅れるし、ブルーは来なかったりで、残念な感もありましたが、その分も飛んだ皆さんは頑張られたと思います。
都合2回ずつの飛行を見せた、F16とF/A18は流石に現役最強クラスを感じさせる迫力でした。
低空かつ高速で滑走路上空に飛び込んでくるところなんぞ、鳥肌ものsign01
轟音もすごかったsign01
それから、F4ファントム(空自機)が飛ぶ姿を見れたのもよかったですねぇshine
これは貴重ですからねぇ。
ブルーが来ないせいか、入場者は少なかったですが、僕には充分楽しめたショーでした。

長くなってすいません。もう少し続きますので、最後までお付き合いくださいませcoldsweats01

|

« 岩国基地へ(その2) | トップページ | パラソルメットのメーカーからコメントが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩国基地へ(その2) | トップページ | パラソルメットのメーカーからコメントが »