« 梅 | トップページ | ボウリング大会 »

「見える化」ってどうか

最近、ビジネス現場や書物でよく目にする「見える化」という言葉。
似た使い方もあるようですが、一番目につくのはこれです。

この言葉って、どうなんでしょう?
僕には、もやもやとして得体が知れず、収まりも悪く、何と言うか嫌な言葉に聞こえます。
聞いていると、お尻がむずむずしてくる。
研修の若い講師などに得意げに使われたら、「それはどういう意味なの」とか聞いてしまいそうです(あ、意地悪オヤジだ)
どうも僕には、この「自動詞+化」という使い方が、気持ち悪く感じられますdespair
皆さんはどう思われるでしょうか。

調べてみると、「見える化」とは、
「問題点などを視覚的に捉えられるようにして,情報の顕在化・共有化を図り,これを問題解決に役立てる活動の総称。トヨタ自動車における生産管理方式の一。かんばん方式などの基本概念でもある。」
とのこと。
それならば、もっとふさわしい「名詞+化」の形式の言葉がないでしょうか?


(考え中)


ないか、う~ん、我慢して使うしかないかsad

言葉は時の流れとともに変わるもの、僕はそう思っているので、新しい言葉に対する抵抗は無いほうですが、そんな僕でも時々受け入れがたい言葉があります。
年を取って頭が固くなった、ということなんでしょうかねぇgawk

|

« 梅 | トップページ | ボウリング大会 »

コメント

ちぇん太さん、こんにちは。
わたしも好みではありません。新造語の中でも、「これはいずれ広辞苑にも載るな」と思うものもありますが、これはいずれ駆逐される言葉でしょうね。
好みでない理由を考えてみました。
①「か!?」と押し付けがましいマネジメント用語
②それなりにインパクトのあるコマーシャル用語
③視覚化、顕在化、ビジブル化など他にもいい言葉がある。
さて、どんなものでしょうか。

投稿: サスケハナ | 2008年3月13日 (木) 13時26分

サスケハナさん、こんにちは
仲間がいて、心強いですhappy01
こういう怪しい言葉が、いつの間にか受け入れられて、幅を利かしているのは嫌なものです。
③で仰られているように、よく考えればもっといい言葉があるはず。
はっきり言って、日本語としてありえない言葉だと、僕は思いますangry

投稿: ちぇん太 | 2008年3月13日 (木) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅 | トップページ | ボウリング大会 »