« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

休日なのにジテツウ

僕の職場は、年度末だからといって特別忙しいなどということはないのですが、今年はちょっと違う。この4月から新しい人が来るため、それまでに自分の業務をまとめておこうと、ちょっと忙しくやってます。
という訳で、この週末は休日出勤して静かなオフィスで文書の整理などやっておりますcoldsweats01

土曜日は雨が降らないという予報。このところ悪天候が続いてジテツウができなかったので、自転車で出かけました。
いつもと違い、のんびりと行きます。気温も低く、お陰であまり汗もかかないうちに会社に到着。
のんびりと仕事をしていたら、昼過ぎから晴れ間がのぞき、暖かくなってきました。
こうなると自転車で出かけたくなるところ、ぐっと我慢して仕事をしますsweat01
でも、結局気が散って、いま一つ仕事もはかどらなかったweep
こういう我慢はしない方がいいですね。

我慢した分は、次の週末にでも走りましょうsign01
そろそろ桜も開花しそうだし。
来週末は花見ポタcherryblossomしたいですねhappy01

| | コメント (2)

GWは岩国へGO!

「GWの岩国」で、察しの言い方はピン!と来てるかもしれませんが、岩国基地のフレンドシップデー(5月5日)に行くことにしました。

僕は基本的に待たされるのが嫌いで、大渋滞の観光地に行く気などさらさら無く、今年のGWも近場で自転車に乗ってるつもりでした。が、去年行った人から「よかったよ~」と聞き、何しろこういう基地祭とか大好きですからね、俄然行く気満々にcoldsweats01

ただ、問題なのは、どうして行くかということ。
車で行くことは決めましたが、一人で車を運転しての日帰りはきつい。宿を探してみましたが、岩国はもとより広島方面も空きはなしcrying
この時期、広島ではフラワーフェスティバルがあり、早々に宿が一杯になるみたいです。
チクショー、広島でのんびり一杯やろー、とか考えてたのになぁdespair

結局、反対方向に宿を見つけました。JRで一時間強の距離ですので、まぁよし、としましょう。前日と当日に泊って、ゆっくり観てきますhappy01
あと心配なのは天気です。去年の美保基地のように巨大てるてるぼうずを作ろうかなcoldsweats01

というわけで、楽しみになってまいりましたsign01
どんな展示があるのかな~、A10が観たいな~、U2やSR71のようなサプライズがあるといいな~

| | コメント (4)

ハッピーデイズ

懐かしテレビ番組ネタをもう一つ。

僕らが小さい頃も海外製ドラマをよく放送していましたが、高校生の頃よく観ていたドラマがあります。
それが「ハッピーデイズ」。
テレビ版アメリカングラフティ、という触れ込みでしたが、実態はコメディでしたcoldsweats01
でも、ストーリーも破綻なく良く出来ていて、総じてこの時代の海外ドラマはレベルが高かったように思います(まぁ、選んで放送していたんでしょうけどね)
ちなみに主役のロン・ハワード氏は、現在は有名な映画監督です。

その「ハッピーデイズ」で、すごく印象に残っているエピソードを一つご紹介します。

あるダンスパーティーのパートナーが見つからなくて困っていたリッチー(ロン・ハワードね)
仕方なく悪友の紹介してくれる女の子とパーティーに行くことにしますが、当日その子と会ってみると自分より10cmは背が高そうなのっぽさん。
今更断る訳にも行かず、二人でパーティーに出るのですが、好奇の目で見られ、悪友たちにはひやかされ、ダンスもうまく踊れず。
いたたまれなくなって外に避難する二人。
申し訳ないと誤る彼女。
リッチーは、彼女の抱えるコンプレックスと、彼女の優しさを感じ、そして彼女の本当の魅力に気付きます。
「彼女をリードするのは僕」だと思い直したリッチーは、パーティー会場に戻り、彼女をリードして見事ダンスを踊るのでした。

・・・てなストーリーだったと思います。
見かけで人を判断しちゃいけないな、と思わされるエピソードでした。

このドラマ、コメディでしたので、大抵は笑って笑って終わり、だったんですが、たまにこういうエピソードも入れてくるから油断できなかったですcoldsweats01

| | コメント (0)

爆走!機関車仮面の巻

昨日、夕飯時にテレビを適当に見てたら、何だか古めかしい映像が、
何だ?と見てみたら、懐かしいsign01「ゴレンジャー」ではないですかsign02
どうも石森章太郎先生の特集番組のようです。

高校生の頃再放送を見て、そのバカっぽさを仲間で笑っていたのを思い出し、
「そういえば機関車仮面とかいたなぁ」と笑っていたらhappy01
登場したのは、その機関車仮面sign03
まさに「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!」でしたhappy01

機関車仮面は、ただただ街中をしゅぽしゅぽ言いながら走り抜けるだけ。
きちんと交通ルールを守り、人を避けて走る「いい人(悪人sign02)」なんですが、うるさくて、はた迷惑だから、と退治されちゃうんですよ(酷いなーゴレンジャーは)
一応走りながらゴレンジャーの秘密基地を探すという任務があったようですが、データ収集をする方の基地を潰しちゃったんだから、見逃してやれよ、と思いました。
しかも「あと1kmで、このエリアを全て走りきるのだ!」とか言ってるし・・・
赤レンジャーは、こけた機関車仮面を「ひき潰してしまえ!」とか言ってるし、どっちが悪人だよcoldsweats01
5人によってたかって退治された、機関車仮面、
最後は「ワシの時代は終わったー!」と叫んで、爆死します。
いと哀れweep

ちょうど、SLが引退していく時期で、時代を表していたんですね。
どうも、他の方も大きなインパクトを受けたようで、「機関車仮面」で検索すると、けっこう引っ掛かります。フィギュアも発売されているようで、ちょっと欲しくなりました。

なかなか滅多に見られないものが見られてよかったなぁ。
ただ、困ったことがあるんですが・・・

放送を見た直後から、あのテーマソングが頭の中で鳴り響いてるんです。

ばんばらばんばんばん、ばんばらばんばんばん、だれが(おっおう)つーけーたーかーおーれーたちはーひみつーせーんたーいーごーれんじゃー(ごーれんじゃー)ばんばらばんばんばん、ばんばらばんばんばん、ばんばらばんばん、ばんばらばんばん、ばんばらばんばんばん・・・(エンドレス)

うぎゃー、仕事にならんsign03

| | コメント (2)

シャカリキ!映画化続報

先日に引き続き、「シャカリキ!」映画化の話題
・・・なんですが、サンスポのサイトの記事を見て、へこみましたshock

なんじゃ、こりゃ!ですよ、まるっきりストーリーが違うじゃない!
(ちなみに「シャカリキ!」を全く知らない方、Wikipediaのこのページを参考にしてください)
イケメン軍団が出演するのはいいんですけどね、とにかくストーリーが滅茶苦茶sign01

「廃部になった自転車部の復活にかける主人公」とか、そんな設定じゃないぞsign01
「亀ヶ丘高(亀高)に転校してきたテル(遠藤)が自転車で颯爽と坂道を駆け上がる姿を、ポッポ(中村)ら自転車部員が目撃し、無理やり入部させる。インターハイでテルは宿敵、鳳帝高のエース(鈴木)の挑発に乗り、失格に。亀高自転車部も廃部になってしまう…。」
なんて、ストーリーじゃないsign01
これじゃ、ユタは他校の嫌味な奴、になってしまうじゃないかsign01
鳩村を「ポッポ」だなんて呼ぶなーsign01

・・・・はぁはぁgawk
落ち着け、自分。
でもね、言っておきたい。
「シャカリキ!」には、熱いライバルはいても、嫌味なカタキ役などいないんだよsign01
映画化する場合は若干のストーリー変更も止むを得ないと思ってたけど、これはひどいよcrying
素晴らしさを損なう改変をするくらいなら、映画化しないでいただきたい。
よく曽田さんが了承したもんだ。
願わくば、サンスポ記者の妄想であらんことを・・・

| | コメント (4)

シャカリキ!映画化

あの熱い自転車漫画「シャカリキ!」が実写映画化決定!だそうで、エキストラ募集とのこと。
まだ主要キャストも監督もわからないので出来栄えを予想できませんが、原作イメージを損ねないようにしてほしいなぁ。
でも、テルやユタを誰が演じるのか、レースシーンの迫力がどれだけ表現されるのか、など期待はいっぱいですよhappy01

| | コメント (0)

ボウリング大会

日曜日は地区のボウリング大会に出ました。
この大会は年間の体育行事の最後ということで、毎年盛大に行われています。
今年も、子供さんも入れると30人を超える参加者で、90戸あまりの小さい地区としてはかなりの盛況です。
皆さん、お疲れ様でした。

競技の方ですが、久しぶりに調子が良く、3ゲームトータルで430点を超え、満足がいくものでしたが、それでも順位は7位。
1、2位の方のスコアは500点を超えました。レベル高すぎwobbly

それにしても、3ゲームはきついですね。けっこう足腰にきました。
若い頃は、これくらいは全然平気だったですが、やはり年ですね・・・

競技の後は恒例の慰労会。地区の公会堂で夜遅くまで、大盛り上がりsign01
疲れたけど、楽しい日曜日でした。
さぁ、今日から仕事頑張ろうっとhappy01

| | コメント (0)

「見える化」ってどうか

最近、ビジネス現場や書物でよく目にする「見える化」という言葉。
似た使い方もあるようですが、一番目につくのはこれです。

この言葉って、どうなんでしょう?
僕には、もやもやとして得体が知れず、収まりも悪く、何と言うか嫌な言葉に聞こえます。
聞いていると、お尻がむずむずしてくる。
研修の若い講師などに得意げに使われたら、「それはどういう意味なの」とか聞いてしまいそうです(あ、意地悪オヤジだ)
どうも僕には、この「自動詞+化」という使い方が、気持ち悪く感じられますdespair
皆さんはどう思われるでしょうか。

調べてみると、「見える化」とは、
「問題点などを視覚的に捉えられるようにして,情報の顕在化・共有化を図り,これを問題解決に役立てる活動の総称。トヨタ自動車における生産管理方式の一。かんばん方式などの基本概念でもある。」
とのこと。
それならば、もっとふさわしい「名詞+化」の形式の言葉がないでしょうか?


(考え中)


ないか、う~ん、我慢して使うしかないかsad

言葉は時の流れとともに変わるもの、僕はそう思っているので、新しい言葉に対する抵抗は無いほうですが、そんな僕でも時々受け入れがたい言葉があります。
年を取って頭が固くなった、ということなんでしょうかねぇgawk

| | コメント (2)

なんてシンプルなタイトルcoldsweats01

今朝も自転車通勤をしましたが、家々の庭先の花がきれいです。
おそらくは梅でしょうが、いろいろな種類があるんですね。
白梅(これは家にもある)、紅梅とひとくくりにしてますが、色も様々。
人様の庭に勝手に入るわけにもいかないので、興味津々のまま通り過ぎましたけどね。

というわけで、会社に着いてから「梅」について調べてみました。

梅は、「バラ科>サクラ亜科>サクラ属>スモモ亜属」に属している、とのこと。
これは知らなかった(勉強不足ですね)
バラ科、というのもですが、桜と同じ仲間なんだsign01 というのが、ちょっと新鮮な驚きです。
種類に応じて花の色も様々。ピンクもあるし、緋色、えんじ色など。みんなきれいいだなぁlovely
ちょっと梅園とか行ってみたくなりました。
近辺に無いかなぁ。

ちなみに、ネタ元はここです。

ところで、ジテツウ2日目の今日ですが、けっこう身体がきつかった。
やっぱり鈍ってますねぇ。
痛みもありますが、冬の間に溜め込んだ余分なものが削げ落ちていくようで、気分は悪くないですhappy01

| | コメント (0)

自転車通勤再開

本日は、無風快晴、降水確率は終日0%。
これで自転車乗らなかったら、いつ乗るんじゃsign01 というこれ以上ないコンディション。
という訳で、自転車通勤を再開しましたhappy01

少し寒いけど我慢できないほどじゃない。耳は痛いけどhappy02
通いなれたルートですが、久しぶりなのでちょっと新鮮。
家々の庭先に梅が満開で、うれしくなります。
足がもつか心配してましたが、何とか最後までケイデンス80台前後で走りきりました。
とはいえ、途中の上り坂はちょっときつかったbearing
冬の間についたぜい肉も落としたいので、これから頑張りますhappy01sign01

| | コメント (0)

ヘルメット着用のお話

サスケハナさんのブログで、ヘルメット着用責任論のお話をされてます。
僕も賛同して、記事にすることにしました。

さて、先日来、当ブログでは「親子3人乗り問題」を取り上げておりますが、この問題に関する報道のされ方を見てみると、「こんなに便利な3人乗りを、なぜ突然禁止するのか、罰金を取るのか」という風に受け取れます。
確かに、お母さん達の困惑も理解できます。コメントでご意見もいただきましたが、しかるべき環境整備をしてから法制化するべきだと、僕も考えます。
しかし、なぜ禁止されるのか、という点の視点が少ないのではないでしょうか?
それは危険な行為だからです。事故に遭う可能性が一段と高いからです。
このことは、もっと声高に主張されていいと思う。
便利さと命は両天秤にかけられません。何よりも安全が優先されるべきではないでしょうか?

3人乗りをやめられないなら、せめてヘルメットをかぶるべきです。
3人乗りに限った話じゃないですね、自転車に乗るならヘルメットはかぶるべき!ヘルメットをかぶることで安全性は高まります。
アメリカでは子供のヘルメット着用は義務づけられているそうですが、日本でもそのくらいしてもいいと思います。

今回の問題でみえてきたのは、自転車は危険な乗り物である、ということです。
ルールをきちんと守れば実際は安全な乗り物なのですが、残念ながら日本では危険な乗り方が今までまかり通ってきました。
今回の道交法改正は、その流れにストップをかけた、ということで評価できます。
ただ、危険な乗り方を禁止しただけで、安全に乗るためにはどうすればよいか、ということを指導するという方向性が、報道では見えてこない。
危険行為の禁止とあわせて、環境整備と安全運転の指導を3点セットで推進しないといけない、と僕は考えます。

現在、エコの観点から自転車は注目され、これから利用が広がる可能性も大いにあります。
こんな時だからこそ、上記の3点セットの考えで自転車利用を促進していかなければならないのではないでしょうか。
その一環として、ヘルメットの着用を(特に子供には)普及させていただきたい、と思います。

| | コメント (2)

自転車の3人乗り容認 警察庁が検討 子育てママの声反映

昨日の記事について、新たな動きがありました。
この記事によれば、
「自転車の前後に子供を乗せる「3人乗り」について、警察庁は4日、ふらつかない安全な構造・強度の自転車であることを前提に容認する方向で検討を始めた。」とのこと。

下線部が要注意ですね。安全に「3人乗り」できる自転車を開発し、市販せよ、とのことで、そこには価格についての条件はありません。
メーカー(ブリジストンサイクルさん)によれば、これはなかなか難しい課題のようで、作っても今のママチャリのように安価では提供できない可能性が高い、とのこと。
となれば、実質的に「3人乗り」は難しくなる可能性が高いのでは?despair

この問題、日本の自転車利用の構造的な問題であるような気がしてきました。
日本では、いわゆるママチャリによって自転車が一般的に普及しています。ところがママチャリって、日本特有のものらしくって、ヨーロッパなどにはないそうですね。

確かに、ママチャリは、安価で簡単な移動手段を提供してきた、便利な乗り物であると思います。
しかし、歩道走行などにより、残念ながら自転車が危険で事故の多い乗り物であると見做されていること、違法駐輪や不法廃棄など社会的に問題となっていることなどの原因にもなってきたように思います。
それは利用者サイドの問題ですが、適切な利用を法制面などから指導してこなかった交通行政の問題でもあります。となると、一方的に禁止されて困っているお母さん達は被害者となりますね。

実際、自転車の事故はいろいろと問題となっているところです。今回の道交法改正はその解決を目指しているのでしょうが・・・
昨日も書きましたが、やはり性急すぎるように思います。

僕としても自転車乗りとして悩むところ。お母さん方の悲鳴もわかるけど、危険な行為はやはり止めて欲しいと思います。
なんとか良い解決策はないものでしょうか・・・

今こそ議論が必要ですね。

| | コメント (4)

「自転車3人乗り」禁止 幼児持つお母さん猛反発

という記事を発見。
テレビでも話題になっていますね。

僕は子供を持っていないから正直よくわからないですが、でもお母さん方の意見にも一理あるとは思います。
でもね、3人乗りが危険なことは確実でしょう。
僕個人は、禁止することには賛成。ここまでしないと危険な行為はなくならないと思う。

ただ、警察側も性急過ぎると思う。
「そもそも違反行為」だそうですが、今まで注意せず野放しにしておいて、いきなり罰金はないんじゃない?
代替交通手段の確保や、トレーラーの普及など、保護者が困らない代替方法をきちんと考えて実行に移し、それから罰金の条項を実行すればいいのではないですか?
それでも止めない人たちに罰金を科すのは止むを得ないでしょう。

それと、お母さん方にも考えてほしい。
3人乗りがどれだけ危険な行為か、ね。
姿勢制御と方向を決めるハンドル部分に子供を乗せて、速やかで安全なハンドル操作ができないようにしている。この状態で、横から歩行者や自転車が飛び出してきたら、どう回避しますか?
お子さんの命を危険にさらしているのですよ。
いろいろお考えはあると思いますが、そのことだけはしっかり意識しておいてください。

この問題、自転車の乗り方うんぬんではなく、社会問題に発展するかもしれませんね。
ただ、これを契機に社会全体が自転車について真剣に考えて、安全な乗り方が普及するのであれば、問題提起として僕は歓迎します。

| | コメント (5)

ジテツウ準備

3月になりました。
いよいよジテツウ再開が近づいてきましたsign01
ということで、今日はジテツウ準備をしました。

まずは自転車のチェック。
2ヶ月近く乗ってない訳ですから、当然空気は減ってますので、まずは空気を入れる。
一通り見た限りでは車体に問題はなさそうです。
しかし、タイヤがかなりくたびれてる感じがします。
3,000km以上乗ってますからね、そろそろ変え時かなぁ。
替えのタイヤを調達しておきましょう。

その後は試運転。天候も心配なので、短めに。
車体は大丈夫でも、乗り手はどうでしょうcoldsweats01
いや。意外と乗れますよhappy02
足もよく回る。これなら大丈夫かな。

問題は朝早く起きれるかどうかcoldsweats02
明日から早起きの練習だぁsign01

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »