« 乗りたかった・・・ | トップページ | 勝てばいいのか »

今更ですが、きっかけについて考えてみた

前回の記事や、パリジェンヌさんにいただいたコメントから、なぜ今自分が自転車に乗っているか、考えてました。

始めるきっかけは、高血圧になったことで、「身体にいいから」とか、「ストレス解消になるから」といった事でした。
しかし、それだけなのかな、これが10年前、20年前だったら果たしてチャレンジする気持ちになったかどうか・・・

僕は今44歳。
見た目は若いといわれますが(ちょっと得意げ(^_^;))、人生で言えば中間点くらい。
そろそろ終わりも見えてきて、老後のことなんかもかなり現実的に考えます。
この年齢だったからこそ、
「もっと年をとったらできない、今のうちにできることをやりたい」とか、
「一生楽しめる趣味や生きがいが欲しい」とか、
「確実に感じ始めた身体の衰えも何とかしたい」
といった気持ちになったのではないかな。
今のうちにチャレンジしたいという気持ちが強くて、それが一歩踏み出すきっかけというか、後押ししてくれることになったのかなと思います。

まぁ、今はただ好きだから乗っているだけですけどね。

僕と同じくらいの年齢で、同じように思っている方もいるのではないでしょうか。
ご同輩、自転車でなくてもいいですよ、いろいろチャレンジしてみましょうよ\(^o^)/

|

« 乗りたかった・・・ | トップページ | 勝てばいいのか »

コメント

>>これが10年前、20年前だったら果たしてチャレンジする気持ちになったかどうか・・・

この言葉には本当に同感ですね。
若い頃、特に10代の頃ってとにかく見るもの、聞くもの全てが真新しくて興味注がれて、ましてや若いからどっこも具合悪くなくて、スポーツしてる暇あったら遊びたい!意識が旺盛でしたものね。
私はでも結構、早く健康維持には目覚めた方かも・・
10代後半に大事故で生死をさまよう大怪我してずっと病院生活してたんですよ。
おそらく二度とスポーツは出来ないだろうなんて言われましたが、1年後には見事不死鳥(?)のごとく蘇り、リハビリがてら色々なスポーツにチャレンジしては、健康で身体が自由に動かせる有難さをしみじみと感じ取ったんです。
正直、今の私の姿は親兄弟にとっては驚異以外の何物でもないそうです。
まあ、元々スポーツは大好きだったからよけいにもう一度、走ったり跳んだり出来ることに感謝したんですけどね・・・

年齢なんて関係ないです。
要は本人のやる気の問題だと思います。
トライアスロンだって50歳過ぎてやってられる方も結構いらっしゃいますし、マラソンだって60、70の方もいっぱい!!
私はいつだってそんな方々を尊敬してます。
人生をここまで大切に有意義にかつ、楽しんで過ごしていらっしゃることに。
いつも己の力を過信してるだけで大したことも出来ないくせにブーたれてる今時の若い子(みんなじゃないですよ)に、少しはこんな風に生きてごらんと言いたくなるんですよ。

いくつになってもチャレンジ精神は衰えることなく持続させていきたいですね。
これ、本心です。。。

投稿: パリジェンヌ | 2007年11月 1日 (木) 16時47分

パリジェンヌさん
ほんとネタだらけの人生ですねって失礼(^_^;)
きっと大事故されたからこそ、より積極的になられたんでしょうね。

僕は中学の入学直後に足を骨折して3ヶ月入院。1学期を殆ど休み。
直って学校に戻ったら、周りに溶け込めずコンプレックスだらけ、かなり消極的な性格になってしまいました。
だからこそ、この年でいろいろチャレンジしようとしているのかもしれません。

パリジェンヌさんの元気を分けていただいて、これからはずーっと楽しんで過ごします(^o^)/

投稿: ちぇん太 | 2007年11月 1日 (木) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乗りたかった・・・ | トップページ | 勝てばいいのか »