« 困ったことに・・・ | トップページ | オーストラリア各地で「自転車通勤」奨励イベント »

星上山登山(下見編)

土曜日に星上山という山に登りました。
500mくらいの小さな山なんですが、頂上近くにバンガローやキャンプ場があります。
私たちの地区から車で10分くらいで行けちゃいます。

来月に地区の若者会と子供会の合同で山登りをすることになりました。
山登りでは皆で飯盒炊飯などやりたいので、そのような施設があるといいし、小さな子供も参加する予定ですから楽に登れるところがいい。
そうすると、近くにあって、料理のできる場所もある、この山が第一候補になるので、仲間二人とともに下見に行きました。

バンガローのあるところまでは舗装された道があり、車で行けます。まずはその道を車で登ります。
途中に案内施設があり、そこから2.2km。小さな子供が登るにはそこそこの距離です。しかし、舗装された道なので、山を楽しむには少し物足りないかな。

バンガロー施設からは、頂上や展望台までの遊歩道があります。これは散策にはいいコースなので、昼食後の腹ごなしにちょうどよさそうです。
20071013_002
20071013_010

施設を見てみると、テントサイトは荒れてて使えないようですが、炊事場は全然だいじょうぶ。一人につき300円かかりますが、飯盒なども借りられるし、利用予約をしました。

炊事場の横には、下へ降りる登山道を発見。こちらは舗装ではなく、距離もそんなになさそうなので、降りてみることにします。
車で下まで移動し、そこから登る仲間と途中で合流することにして、下ります。

歩いてみると、それほど荒れてなく、大人にはちょうどいい感じの道。高学年の子供なら頑張ればだいじょうぶでしょう。
降りたところに、仁王門というのがあり、なかなか雰囲気がありました。

20071013_020

登山は、このコースと、舗装されたコースの2つで行くことにしました。

さて、こうなるとやることがいっぱい。また忙しくなりそうです。

|

« 困ったことに・・・ | トップページ | オーストラリア各地で「自転車通勤」奨励イベント »

コメント

仁王門、いいですね~。
小さな子供も一緒に山登りですか。2.2km、ちょうど良い距離ではないですか?上り坂と考えると子供には結構ハードかな?でも、苦労して上った山から見る景色は格別でしょう。

自転車で長距離走りきったときとか、エンデューロレースを完走したときとか、自転車の楽しさと同じですね。

山登り大会(?)の成功祈ってます!

投稿: 103 | 2007年10月16日 (火) 19時36分

とても素敵な風景ですね~
すっかり秋めいててハイキングには最適ですね。
実家が六甲山や箕面というトレッキングに最適な山に近い為、実は私は独身時代はしょっちゅう登ってたんですよ(意外でしょ)
母もトレッキングチームに入っててグループで本格的にあちこち行ってるんですが、こんな季節は最高です^^
夫も毎年富士山を登るのですが、いつか私も挑戦してみたいな・・と常々思ってます。
ちぇん太さんは、でも本当に様々な企画運営がお得意で大好きな方なんですね。
尊敬します。。。
私はいつも人がお膳立てしてくれたものに甘んじてる怠け者で、何一つ自分では計画が出来ない情けない人間なんです。
あ~でも、こんなお写真見てたら、本当に山に行きたくなりました。
こんな季節はマラソンではなく、自転車の山登り。
今、切実にそれがしたいです。

投稿: パリジェンヌ | 2007年10月16日 (火) 22時38分

103さん、ありがとうございます。

僕も、自転車と一緒だと思いますよ。
ちょっときついけど、その分達成感はまた格別でしょう。
だから、僕は子供たちにチャレンジしてほしくて、登ること中心で考えたけど、親御さんたちはあまり興味なし。イベントのメインは飯盒炊飯・・・難しいです。
ただ、これからも続ける考えなので、子供たちの反応次第では、来年はもっと山登り中心のイベントになるかも。
そのためにも今年は楽しませなくっちゃ!と張り切ってます(^。^)


パリジェンヌさん、
い、意外だ(^_^;)
キャラが違ってないっすか(^。^)

企画は仲間と一緒にやってるから、そんなにたいしたことやってません。ホント仲間のお陰なんです。
ただ、仲間や参加者の皆さんの喜ぶ顔を見て、一緒に楽しむのは、ほんと大好きです。
前々から好きだったけど、自転車で走ったり、ここでこうしてお話したりして、もっと好きになった気がします。
一人ではできなくても、仲間で集えば結構楽にイベントとかできちゃいますよ。
パリジェンヌさんも、お仲間といろいろやってみたらいかがでしょう\(^o^)/(わいわい打ち合わせるだけでも楽しいですし)

投稿: ちぇん太 | 2007年10月17日 (水) 12時50分

私は仰るように本当に「意外」な人ですよ^^
兄妹3人、末っ子で女一人だったから格好はどこの誰よりも女の子らしい格好させられてたけど、家族でやることは男の子の行事のみ。
亡くなった父がハイキングとか自転車で長距離走するのが大好きで、見かけ女、中身男、みたいに育ってしまいました。
ただ、顔がものすごくナンパな顔してるのでよく誤解されるんですけど、実は生まれてこのかた合コンて行った事は一度もないんですよ^^;
ディスコとかカラオケも苦手で5本の指で余る程しか行った事ないし・・・
でも、思いきりナンパ顔のせいで損ばかりしてます(涙)
フルマラソン走るって言っても、初対面の人は絶対に信じないし・・
家事も一切、やらずに遊び呆けてるように見えるらしくて・・
慣れてますが、でもやはり言われる度に傷つきますね~
・・て、ここで何をぼやいてるんだろ、私・・
失礼しました^^;

投稿: パリジェンヌ | 2007年10月17日 (水) 13時15分

パリジェンヌさま

山登りって目標目指してストイックに頑張ったりするし、よく考えたらマラソンや自転車と同じ部分が結構ある。
それからすると、ちっとも意外じゃないですね。失礼しました。
ほんとパリジェンヌさんってアクチィブですね。僕はすごいと思ってますから(絶対まねできない!)。

投稿: ちぇん太 | 2007年10月19日 (金) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 困ったことに・・・ | トップページ | オーストラリア各地で「自転車通勤」奨励イベント »