« 穂掛祭その1 | トップページ | 久しぶりで回らない »

穂掛祭その2

19時過ぎからいよいよ舞台の始まりです。

20070904_001
舞台はこんな感じ。

心配された降雨もなく、太鼓も無事できそうです。

・・・そうなると太鼓を一つキャンセルしたのが悔やまれる。
止むを得ない選択だったけど、結局最後まで悔やみっぱなしでした。

さて、まずは会長挨拶から。つまり僕が挨拶します。
まだお客さんは少なめですが、緊張の一時。
あまり堅苦しいのはだめだし、長いのもだめ。
短めに、それでいて伝えることはきちんと伝えて。
そして、一番目の太鼓チームの紹介。

緊張しましたが、なんとかこなしました。
仲間からもOKをもらえました。

そして、地元の太鼓チームの演奏開始。
おお~、地元の祭りだけに気合が入っている感じだなぁ。

20070904_002

(後で聞いたら、体力的にかなりきつかったそうです)
熱演にお客さんも拍手、拍手!
お客さんに喜んでもらえるのが一番うれしいことだから、よかった!

この後、船行列が通過する間は、舞台は小休止。
この間何をやっているかというと、次の演目の準備をしたりしてるんですが、大まかなスケジュールがあるので、時間の遅れにやきもきします。
案の定、この日も船行列の進行が遅い。
会長としては、なんとも気まずい時間帯です。案の定しびれをきらした酔客にからまれたりして。
結局、後の演目は30分遅れることになりました。

さて、船行列の最後は、僕も参加している他地区との合同の会の船です。
これは7福神の乗った陸船と行灯、山車(といっても鉄骨だけの簡易なものですが)で構成されていて、要所で餅まきをやります。(この餅はこの時についたもの)

舞台の前でもやってくれて、僕も舞台の上からまきました。この時のお客さんはけっこうすごい人数でした。

終わったら、すぐさま次の舞台の準備です。
舞台の前にゴザを敷きます。
餅のまき方が悪いと文句を言っている酔客もいたりしましたが・・・もう面倒くさいんでシカト。

そして、僕の紹介に続いて、安来節御一行の舞台です。

20070904_003

楽しく、そして歌と踊りはさすがのうまさ。
お客さんはやはり高齢の方が多いですが、喜んでいただけたようで何よりです。
今年はこの後の太鼓がないせいか、心なしか長めにやっていただいたみたい。
ありがとうございます。

さて、最後の演目も終了。僕の挨拶で閉めて終わりです。
一応お客さんには満足いただきましたが、会長としてはいろいろ反省もあり、また太鼓のキャンセルの件を引きずり、複雑な思いで舞台を終えました。

それから、急いで後片付け、簡単な慰労会と続き、精神的にも肉体的にも疲労困憊の僕は0時過ぎに帰宅しました。
会員のみんなも、お疲れ様でした。


あれから1週間たちました。当日は疲労感だけでしたが、今では達成感のような思いがあり、次の行事、そして来年にむけての意欲が出てきました。
来年は20周年、記念の舞台となります。
今年の反省を活かして、いい舞台にしたいものです。

最後に、舞台にお越しのお客さん、支援していただいた皆さん、出演者の皆さん、OB、会員の皆さんに感謝します。
ありがとうございました!

|

« 穂掛祭その1 | トップページ | 久しぶりで回らない »

コメント

最初からずっと読ませて頂きましたが、本当に本当にお疲れ様でした!
お祭りに行く方は気楽に出かけちゃうけど、裏ではこんなご苦労があるんですね。
でも、頑張った分、皆さんに喜んで頂けると感激はひとしおで疲れも吹っ飛んじゃう気分でしょうね。
とは言っても本当はなかなかそうも疲れは取れませんが・・・
お祭りにかかわらず、あらゆる行事に泥酔客や単に面白半分で野次や文句をつける人いますね~
あれは見てるだけでもみっともないし腹が立つ!!
一生懸命踊ったり歌っている人達、他の観客の皆さん、そして何よりもその会を運営されてる方々のご苦労を考えたら絶対にあんな醜態晒すこと出来ませんよ!!

お祭りのあとは何だかとっても寂しくてちょっと切ないですね。
賑やかさのあとにやってくるその寂しさは過ぎ去る夏への思いなんでしょうかね。
今もまだまだお疲れでしょうが、どうぞ出来うる限り時間を取ってお休みくださいね^^
本当にお疲れ様でした。

投稿: パリジェンヌ | 2007年9月 4日 (火) 23時10分

パリジェンヌさま

しっかり読んでいただいてありがとうございます。
疲れましたが、達成感があって充実した時間でした。

酔客の方はですね、田舎ですからね、町内の人だったりして、しかも友達のオヤジだったりするから、なかなか対応に困ります(^_^;)
とりあえず自分は人に迷惑かけずに飲もうと思った次第です。

投稿: ちぇん太 | 2007年9月 5日 (水) 12時41分

まずはお疲れ様!
太鼓の件は仕方ないですよ!相手は天気なんですから。どんなに人間の生活が豊かになってもこれだけはたぶん克服できない問題だろうし。
むしろそれをフォローしてくださった安来節のみなさんのような、心意気に触れることが出来たということで良しとしましょう!

あとは、チャリンコだね!

投稿: 103 | 2007年9月 5日 (水) 12時52分

103さん、ありがとうございます。
おっしゃるとおりです。太鼓はもうくよくよしてません。仕方ないですもんね。
今は、そのことで落ち込んでいた時に励ましてくれたみんなに感謝してます。
こういうイベントは結局参加する人の心意気次第なんですよね。いろんな善意に触れて、良かったです\(^o^)/

これから先は大きなイベントはない予定なので、バリバリ乗りますよ!

投稿: ちぇん太 | 2007年9月 5日 (水) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 穂掛祭その1 | トップページ | 久しぶりで回らない »