« デザイン変更 | トップページ | 穂掛祭その2 »

穂掛祭その1

8月28日は揖屋神社の「穂掛祭」。氏子としては年間で最大のイベントです。
祭の詳しい説明はこちらを見ていただくとして、僕たちの若者会では舞台をやってます。
元々は祭を盛り上げようと地区の有志で始めたものですが、僕らの会の設立のきっかけでもあるんです。
この舞台は、僕らの地区の、船行列の通るメイン通りにある交差点の角の駐車場(まわりくどい説明ですいません)に設け、太鼓と安来節を披露します。
もちろん他から呼んでですよ、僕らが演じるわけではありません。
ここ数年は太鼓が2団体、安来節1団体という感じでやっております。
そのうちの1団体は僕らの町にある太鼓チームで、会の仲間も何名か参加しています。

手作り舞台ですから、当然、準備から片付けまで自分たちでやります。
最近は会員が減少して大変ですが、今年で19年も続いてますので、ここで止められないという思いもあるし、何より楽しくて、好きなんだよなぁ\(^o^)/

今年も前打合せを何回か行い、更に寄付集めやお世話になるお宅への挨拶など事前の準備もありました。
楽しいとは言ってますけど、今年は会長なので、責任もあって大変でした。
それでも何とか事前準備を終えて、いよいよ祭当日・・・

目覚めた瞬間にげんなり・・・朝から土砂降りです(T_T)
そこで、早めに家を出て、神社にお参り。天候の回復を祈ります(結局これが通じたんですよ!)

その後、会員が集合して準備開始。
舞台はウィング(トラック)を利用します。
10時過ぎにはトラックが到着して本格的に作業開始!

とはいえ土砂降りの中の作業なので、雨対策も合わせてやらなきゃいけません。余計に時間もかかってしまいます。
平日なので集まってくれた会員も少ないし(でもみんな休みを取って頑張ってくれました、感謝!)

結局、午前中では終了せず、昼食休憩に入りました。
さて、ここで重大な決断が・・・遠くから呼ぶ太鼓チームにキャンセルか否か連絡しなくてはなりません。
その時点では雨は止んでましたけど、朝からの降雨状況と夜まで雨模様という予報(まだ大雨警報もでていた)から、やむを得ずキャンセルすることにしました。
しかし、この決断に後々まで後悔することになります・・・
もう一チーム(地元のチーム)は、メンバーの配慮で様子を見ることになりました。
結果的にはこれがよかった。

午後からも準備が続き、結局3時前にようやく設営完了。
ふーやれやれ。

しかし、駐車場の確保などで引き続き舞台のそばに居続けます。結局祭まで自宅に帰れたのはホンの30分程度、あとはずっと出っ放しでした。

長くなっちゃいました。
この辺りでいったんきります。祭本編は、次の記事で。

準備だけで、これだけですから・・・(>_<)
僕がバテバテになった理由がわかっていただけるのではないでしょうか(T_T)

|

« デザイン変更 | トップページ | 穂掛祭その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デザイン変更 | トップページ | 穂掛祭その2 »