« 出張報告(その2) | トップページ | SLと競争! »

飛行機頭痛

出張に関連する話ですが、分けました。
この話、ちょっと怖いです。特に近々飛行機に乗る予定の方、気を付けてくださいね。(読まないほうがいいかもです)

実は私、数年前から、必ずというわけではないですが、飛行機に乗って降下中に激しい頭痛になります。ネットで調べたら「飛行機頭痛」というそうです。
去年の12月に乗ったときにもなりました。今は飛行機に乗る前から緊張しまくりです。

症状はというと、こんな↓感じです。

まず額が痛くなります。骨と皮の間が激しく痛み、そこに通っている(と感じられる)血管が破裂しそうな感じです。
次に痛みが徐々に目の奥に移ります。この時も痛みのある場所がしっかり感じられます。(それもまた怖い)
血管て線香花火の先の様になってますよね。その線香花火の先でばちばちと痛みますので、目の奥の組織の有り方がはっきりわかる感じです。
そしてその痛みの一つ一つが激しく痛く、もうどうなってしまうんだろうと思うくらい、参っちゃいます(>_<)
油汗と涙でもうぐちゃぐちゃ(T_T) このまま死ぬんじゃないかと思ってしまうくらいです。(ヒー)
そして、着陸するまでの時間が、耐え切れないくらいに長く待ち遠しく感じます。

という苦しさ、私の拙い文章でどこまで伝わったでしょうか。
高血圧のせいかなと思ってましたが、鼻などの気管の詰まりが原因で、気圧の変化により引き起こされるのだそうです。
参考サイトをリンクすればいいんですが方法がわからないので、興味のある方、ご心配な方は「飛行機頭痛」で調べてみてください。
とにかくこれがあるお陰で飛行機にのるのが怖いので、今回ネットで調べた対処方法を試してみました。

1.飛行機に乗る前に運動で汗をかいて、気管の詰まりを除く。
すいません、これは自己流。自転車に乗って汗をかきました。でも帰りはまったくやらなかったから、あまり関係ないと思います。
2.鎮痛薬を飲む。
1時間くらい前に鎮痛薬を飲みました。
3.飴なめまくり(^_^;)
降下が始まってから、着陸するまで飴をずっと甞めてました。
(ANAは乗り込む前に飴をサービスしてくれるのでうれしいです。)

結果は…出ませんでした!
2と3の方法はいいみたいです。これから飛行機乗るときは鎮痛剤と飴が必需品です。
というか、耳鼻咽喉科に行った方がいいのかも…

|

« 出張報告(その2) | トップページ | SLと競争! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出張報告(その2) | トップページ | SLと競争! »