« 初ヘルメット | トップページ | 国道のこと »

初ヘルメット(その2)

ヘルメットデビューを無事終え帰ってまいりました。
まだ恥ずかしいですが、そのうち慣れるでしょう。

そういえば最近はスポーツバイクで通勤する人を松江市内でも多く見かけるようになりました。MTBかクロスバイクが多いですが、ヘルメット装着率は低いですね。右側の歩道を走ったり、マナーもよろしくないように思います。ぜひ安全にも気を使ってほしいですね。
昨日も国道九号線で二人のローディーを見かけました。
九号線というのは、この地域の幹線道路です、またそのうち取り上げますが、側道が狭く歩道も荒れたり無かったりと、自転車乗りには酷な道で、僕は通勤ルートからはずしてます。
さて、このローディーのお二人、この危ない道を車に混じって堂々と走っておられました。しかし、そのうちの一人はノーヘルでした…
僕の考えですが、ロードバイクに乗る人は手本になるような乗り方をしていただきたいと思います。私も将来はロードバイクに乗ろうと思ってますので、早い、というだけでなく、乗る姿勢がさすがだなと思わせる、そういう風な自転車乗りを目指したいです。

なんて言ってる僕もこの前まではノーヘルだったんですけどね(^_^;)
(反省してます<(_ _)>)

|

« 初ヘルメット | トップページ | 国道のこと »

コメント

うん、自転車でも自動車でも歩行者でもやはり周りにはいろんな人がいるわけですから、それを考えて自分の行動をコントロール出来る人でないといけません。

ま、かくゆう自分も車を運転しているときは「チャリンコがとろとろ走ってんじゃね~よ」とか、歩いている時には「クルマが歩行者のわきすれすれのところ走るんじゃね~よ」とか、まったく自己中心的な考え方をしてしまいます。

ただ、そうやって反省するだけでもいいのかな~と。最近の暗いニュースを聞くとそうやって反省する暇もなく、手を血に染めている人がたくさんいるような気がする。要はほんの紙一重のところで思いとどまることが出来るのかってことが大切なのかな。

大げさなような気もするが、そういうあたりまえっぽいことを感覚的に分からない人間が多くなっているということかな。

投稿: 103 | 2007年5月24日 (木) 20時53分

そうですよね、反省するだけでもいいと僕も思いました。
確かに最近は自己中というか、自分のことしか考えていない人が多い気がします。かくいう自分にもそういう部分は確かにあると思います。(逆に他人に関与しすぎると疎まれるし、難しいですけどね)
自転車というパートナーと出会ったのをきっかけに、きちんと周りのひとのことを考えれるようになりたいです。

投稿: ちぇん太 | 2007年5月24日 (木) 21時51分

初めまして。この2月からロードを始めたばかりの本業マラソンランナーのパリジェンヌです(^^)
ヘルメット、うちの夫も最近買ったばかりですが、夫は「かっこ悪い」という理由で暫くはオートバイのフルフェースかぶってました(--;)
でも、かぶらないと危ないですよね。
私もバイク納車後、初ライドの時に車に煽られ転倒して怪我をしました。
今も傷口が痛み膝がつけない状態です。
お互い、安全運転を心がけましょうね(^^)v

投稿: パリジェンヌ | 2007年6月 7日 (木) 14時08分

パリジェンヌさん、こんにちは。初めましてですね。
フルフェイスは却って…ちょっと想像して笑っちゃいました(失礼な!)
僕もまだ恥ずかしいです。が、自分のため、相手のためと考えて着けてます。
膝は災難でしたね。早く治るといいですね。
幸い僕は落車や事故の経験はないですけど、いつかは自分も経験するでしょうし、ほんと、安全運転心がけましょうね(でも、ついついスピード出しちゃうんですが(^_^;) )

投稿: ちぇん太 | 2007年6月 7日 (木) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初ヘルメット | トップページ | 国道のこと »